眼鏡婦人のLet it goな日々

眼鏡婦人のLet it goな日々

イライラ予防に試行錯誤する35歳・主婦のブログ

勘違いしていた。1キロ痩せるには、7200kcalを消費しなくてはいけない!という衝撃の事実。

やっぱり痩せるのって難しい。。

前回のダイエットの話の続きです。

10日ほど前から、人気YouTube「マッスルグリル」を参考にゆるく食事制限を始めています。そして家でもジムでも体重が減っていないかせっせと確認してました。でも、ほとんど痩せていません。

家族の食事やデザートを用意していると、ついつい自分もちょっと・・という具合に食べてしまったりということも多少あるんですが、作っている減量食が水っぽいお粥やスープに近いものだから、今まで以上に水分を取っているというのもあるものだと勝手に思っていました。

でも、私が間違ってました。1週間や10日やそこらで、そう簡単に痩せるわけがなかったのです。

 

太らない努力が一番効率的だと思い知る。。

脂肪になる前のカロリーは、摂取してから48時間肝臓に蓄積されて脂肪になるそうです。つまり、48時間以内に消費できれば脂肪にならないということだそう。チャラにするには、摂取した分と同じカロリーで済むわけです。

 

でも、一旦脂肪として蓄えられた場合、厄介です。

油の塊となった脂肪は、1kgあたり、7,200kcalを消費しないと燃やせないのです。

細かい計算を知りたい方は、こちらのタニタのHPをご覧ください。

 カロリーとは|健康のつくりかた|タニタ

とにかく、一度ついてしまった脂肪を燃やすには7倍以上の労力が必要ということ、、恐ろしや。太らないようにするというのがいかに大事か思い知らされます。ちなみに、これ、脂肪一キロの模型。売ってるそうです。

 

by カエレバ

 

1カ月で1キロ痩せようと思うと、摂取カロリーより消費カロリーが、一日当たり240kcal多ければいいのですが、5キロ走っても、1時間筋トレしても、消費カロリーはたったの250kcal。

それを一カ月毎日続けるのってなかなかハードだなとビビってます。

 

最近、スマートバンドを購入したんですが、勝手に歩数も測ってくれて消費カロリーが見られるんです。私は大体6,000歩行ったり行かなかったりで、その消費カロリーがたったの91kcal。プラス幼稚園への電動自転車での送り迎え計6キロ分ですが、それもよくて100kcalくらいかという感じ。たとえ食事制限を守ったとしても、ジムがない日の代替を何かしら取り入れなくてはいけません。。

 

by カエレバ

 

余裕のある時は、以前ブログで宣言した通り、長男の幼稚園降園後に公園で走るときもあるのですが、この寒さで公園に行きたがらない日が増え、予定が狂って走れない日も多くなってます。

ストレスは敵

最近のストレスは、次男(3歳7カ月)。眠りが浅いのか、夜中~明け方にかけて、2-3回、いまだに私が隣にいないと、目を覚まして探し回ります。夜は一緒に早く寝ることが多いので、その分朝早く起きてできなかったことをやりたいのですが、呼び戻されたり、怒って暴れるので機嫌を取ったり。自分が起きた時に、次男も眠りが浅そうだと、面倒なので少し待ってから起きるのですが、それでも30分後に目が覚めて怒られたり。昼間もやれと言ったことを、何回言っても、いつまでたってもやらないし、もう本当に振り回されっぱなし。

もちろん可愛いという気持ちもありますが、怒りの気持ちの方が強くて、子供も自分も嫌になります。私が甘やかしてるせい?3歳、5歳ならこんなもの?分かりませんが、手がかかりすぎて、早く大きくなって欲しいと思う日々です。

赤ちゃんを見て可愛いとは思っても、もう絶対自分の子供は欲しくないし、これからまたゼロからやっていくこの人は、本当に偉いな、大変だなという気持ちになります。息子たちの赤ちゃんの頃の写真を見て、懐かしいとは思えど、あのころには決して戻りたいとは思いません。

 

ちょっと話は脱線しましたが、そんな毎日で、食事制限というストレスが加わるとちょっと悪い方向に進んでいかないかなと、不安もあります。

でも、、スマートバンドでストレスも計測できるんですが、そんなことを言っていても私のストレス数値は最高でも17。常にリラックスした状態にあるそうです。。

f:id:Nasumash:20210210225642j:image

 

睡眠チェックにもスマートバンド活用中

あまり自分の時間が取れない日が続くと、たまに上手く寝かしつけができて、夜の時間を使えるようなときに、寝るのが惜しくて意味もなく夜更かしをしてしまうことがあります。でも、寝不足は百害あって一利なし。次の日、疲れやすいし、イライラしやすくなるし早寝早起き!と思っているのですが、早起きすると次男が・・という問題があります。

 

そんな時にも客観的に反省させてくれるのが、スマートバンド。本当は、走っているときの心拍数を確認するために買ったのですが、睡眠の質を測ってくれるのが面白くて、毎朝起きるとすぐにそれを確認しています。

この日はよかったのですが、「入眠時間が遅すぎます」「深い眠りが短いです」「簡単に目を覚ます」とかいろいろ書かれてます。とにかく早く寝ればスコアはよくなる感じがします。

f:id:Nasumash:20210210225652j:image

睡眠診断は、シャオミーよりファーウェイの方が性能がいいと口コミがあったのですが、ファーウェイはiphoneと相性が悪いようでシャオミーにしました。

普段ケータイをサイレントモードにしていると着信やラインに気づかないことが多いのですが、スマートウォッチのおかげですぐに気づくことができて助かってます。いつも電話しても全然出ない夫に持たせたいくらいです。

壊れた時に保証がないのは嫌なので、1月に発売されたばかりの日本語版を購入しました。アマゾンで4,490円です。もっと安いものは、日本語表示ができても、グローバル版の可能性が高いです。ご注意下さい。

  にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

 

◆ダイエット関連記事

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ