眼鏡婦人のLet it goな日々

眼鏡婦人のLet it goな日々

イライラ予防に試行錯誤する35歳・主婦のブログ

北浦和公園

先週はコツコツ、公園通いを頑張りました。

自転車で結構遠くまで行ったので疲れました。しかし、早めに息子達のウケの良い公園を探しておくことが、今後の自分のためにもなるので、ジムを休んで体を動かさない分も必死に自転車を漕ぎました。 

久しぶりの北浦和公園。子供とは2回目。一人で長距離ランをしていつのまにか辿り着いたのを入れたら3回目です。北浦駅西口は、小規模のお店が結構あり割と栄えています。

 

北浦和公園は、美術館が併設されており、大きな噴水があり、文化的な香りがぷんぷんします。※美術館はコロナのため閉館中。

f:id:Nasumash:20200328012045j:image

我々は11:40頃、公園着いて噴水が始まる頃に、すぐそばのセブンイレブンで買ったおにぎりなど、お昼を食べ終えました。次男がぼろぼろと食べこぼしたものを狙った鳩がたくさんやってきて、噴水開始とともにその場所を退散して噴水間近へ。

もともと座っていた10mくらい離れたベンチでも、水しぶきが飛んできましたが、風もあったせいで近くに来たら結構濡れます。

1日に何回もやっているのでその時間に合わせて行ってみると子供も喜ぶと思います。水は汚いんですが、、、

f:id:Nasumash:20200328012042j:image

公園自体はとても広く、池やアート作品などもあり、散歩するだけでも時間が潰せます。

遊具は、滑り台が2つ、良いものがありますが数が少なく、息子達はそんなに遊ばずでした。むしろ干上がった渓流の岩に登ったりが楽しかったようです。

f:id:Nasumash:20200328012900j:image
f:id:Nasumash:20200328012853j:image
f:id:Nasumash:20200328012856j:image

お昼の時間も含めて1時間半の滞在で、私が以前から行ってみたかったトレジャーファクトリーというリサイクルショップへ。

さすがハイソな浦和だけあって、ブランド食器がいろいろあったりで、もっとじっくり見てみたかったのですが、2歳と4歳の子供連れではそうも行かず、おもちゃコーナーで掘り出し物を見つけ買って帰りました。

前に検討したこともあったけど、買わなかった公文の「くみくみスロープ」という「ビー玉転がし系」のおもちゃです。

※このビー玉転がし系のおもちゃについては、また別記事にします。

by カエレバ

足りない部品もあるようですが、来週は雨予報ばかりで、とりあえず家で遊べそうだし、500円は格安!なので、自転車の後ろにぶら下げて帰りました。

 

こういう嵩張るものは、メルカリや、ヤフオクなどのネットサイトよりもリサイクルショップで買った方が送料もかからないし、売値自体も安く売ってる気がします。

  

その後、お互い行けそうならと約束していた長男の仲良しのお友達と幼稚園近くの公園で待ち合わせ。次男はリサイクルショップから、公園に向かうで寝落ちして、着いてからもしばらく自転車でそのまま寝てました。もう乗り物に乗っていないと、次男はなかなか昼寝をしません。長男よりも遅く寝て早く起きて、夜中も何度か起きて、昼寝はたまにという恐るべき次男です。

 

公園には、別の幼稚園の友達も来ており、北浦和公園よりもよっぽど楽しそうに、みんなで走り回って遊んでました。

うすうす感づいていましたが、やっぱり公園の遊具よりは、大した遊具がない公園でも、友達と一緒の方が楽しくて何時間でも遊べるんだなと実感。

次男とも遊べるようになってきましたが、下が自由すぎて成り立たないことがしばしば。親も見守りつつおしゃべりできるし一石二鳥。また公園に来る際は、お互いLINEで連絡を入れることにしようと約束しました。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ