眼鏡婦人のLet it goな日々

眼鏡婦人のLet it goな日々

イライラ予防に試行錯誤する35歳・主婦のブログ

汝、今すぐ食洗機を導入せよ!

食器洗い乾燥機は、現代の新・三種の神器

昔の三種の神器といえば、冷蔵庫、洗濯機、白黒テレビだったそうですが、昨今では、「食器洗い乾燥機」「ロボット掃除機」「ドラム式洗濯乾燥機」が現代の三種の神器と言われているようです。

 

我が家は、一応?3つとも採用してます。この三種の神器の中で一番優先順位が高いのは、間違いなく食洗器です!!!!

我が家で使っているのは、ルンバなどのロボット掃除機ではなく、ロボット床拭き機ですが、これは結構使うタイミングを選びます。床に物がない状態にしなくてはいけません。

ドラム式洗濯乾燥機も、小さい子供がいる家庭にはお勧めできません。ドラム式洗濯機については、この次の記事にその理由を書いてあります。

 

というわけで、今回は食器洗い乾燥機について。これは重要事項と、ブログを開設した当初、2018年に書きかけていた記事です。

コロナで在宅のため食器洗いの回数が増えて疲れている方、ぜひとも早めに食洗機導入して下さい!

安いものでいいから、とにかく導入せよ!

引っ越して2ヶ月目でようやく導入した食洗機。

2018年当時は据え置き(後付け)タイプの食洗器はパナソニックしか選択肢がありませんでしたが、今ちょっと調べたら、結構いろいろありますね。

https://www.biccamera.com/bc/i/topics/osusume_dishwasher/index.jsp

私が購入したのは、パナソニックNP-TA1 上位機種でなく、シンプルな方です。(2018年当時)

実際、いつも標準+30分乾燥モードしか使っておらず、これで十分です。あとはお手入れモードを月イチ程度。

ものすごいこだわりがなければ、一番値段の安いモデルでよいと思います。

 

赤ちゃんがいる家庭とか、高温除菌に惹かれるかもしれませんが、正直70度のお湯で洗えれば十分かと思います。

私は長男を2歳過ぎまでアメリカで育てましたが、哺乳瓶を熱湯殺菌しろとかそういう話は全然なく、洗剤を使って洗えという指導までしかありませんでした。

ほとんどのアメリカ人は粉ミルクも水で溶いてます。

あとは日本では昨年解禁となった液体ミルクの利用者も多いです。ミルクはサカザキ菌やサルモネラ菌の問題があるので、やはり70度で溶かしてから水割りしたらいいとは思いますが、日本の育児は細かくてお母さんたちが大変だなとつくづく思います。

 哺乳瓶の除菌も、食洗器で洗えば十分だと思います。(責任はとれませんが、アメリカでは洗剤で洗えという指示だけですので…)

 

というわけで、細かいことを気にする方以外は、一番安いもので、とにかく手で洗うより楽!もう来客も怖くない!!という点だけで一番導入しやすい価格のものを買えばいいと、私は思います。

 

2020年現在、パナソニックのHPを見るとファミリーモデルは3種ありました。

比較表 | 食器洗い乾燥機/食器洗い機 | Panasonic

比較表を見ると、ナノイーのついているものは洗浄力が高いとか、、、でも正直私の使っている2018年モデルでも、十分です。

なので、型落ちのものを安く買うのも手だと思います。

ただ、そこで気にしたいのは、お皿の入れるスペース(洗いかご)です。2020のものは、鍋が入れやすいとのこと。これ結構いいなと思います。

アメリカの時は本当に大きな食洗器で、鍋もボウルも何もかも食洗器で洗ってました。

洗浄中にプラスチック容器がひっくり返らないように、全部ガラス製の保存容器に変えたくらい、フル活用でした。

後にも書きますが、置けるスペースがあるなら、プチ食洗器でなくファミリーサイズを買うべきです。 

設置場所に悩む

食洗機を買うことはずっと決めていたのですが、なかなか購入出来なかった理由は設置場所。

結局は、下の写真のように設置したものの、黄色の壁からシンクの幅が15cm程度しかなく、これでは延長する棚板台も安定せず、置けないのではと悩んでました。

f:id:Nasumash:20180615040906j:imagef:id:Nasumash:20180615041543j:image

ヨドバシカメラで設置見積もりというサービスがあり、100円で業者が来て設置できるか確認してくれます。しかも、ポイント100%還元なんです。

実は入居前に欲しい冷蔵庫と洗濯機が入るか設置見積もりをしてもらったことがあり、今回もプロに見てもらおうと設置見積もりをお願いしました。

ヨドバシカメラの委託業者の方が来てくれました。さっと見て、純正の高さ調節台で十分置けるというので、購入を決定し、後日、また同じ方に分岐線工事と設置をしてもらいました。 

ついでに、大きな声では言えないですが、コンセントも近場に冷蔵庫用のが一つしかなくて、どうしようか悩んでいたところ、説明書には単独で差すように書かれていましたが、延長コードで2つに分けても大丈夫と言われて勇気づけられました。(責任は取れないし、ヨドバシの下請けの人ですので、問い合わせはこそっとお願いしますね。)

 

分岐線と食洗機の設置サービスは7000円プラス税でしたが、やってもらってよかったです。

分岐線も自分でできるかも知れませんが、重たい食洗機を自分で持ち上げて設置するのは大変だし、2人の子供がいる中一人で作業するのは私には不可能だったと思います。

徐々に食器も食洗器に合わせてチェンジ

我が家はかなり食洗器仕様に手持ちのお皿の種類、および配膳方法を工夫しています。

食洗器に入る範囲で大きい皿ということで、長方形やオーバル型を採用

新しくコップやお皿を買う際は、コップは上段、お皿は下段の高さに収まるよう確認しています。食洗器に入れられない木製のお椀とかもやめました。

 調理小物も、無理に箸置き場に入れず、上の段の空いたスペースにポンと置いたりとにかく、自分で洗うものを少なくするように工夫しています。

子供のベビービョルンのエプロンも、水筒も、食洗器で洗います。なるべく手洗いしたくないので、エプロンも水筒も2-3個ずつ、余分に持ってます。子育て中はミニマリストにはなれません!!

※写真は少なめにこんな感じと並べてみたものです。普段はもっとぎゅうぎゅうです。最後は汚れた面を内側にして、薄いプラスチックのまな板まで入れます。

f:id:Nasumash:20200420234134j:image

コロナ以前は、朝、昼夜の1日2回、または朝昼晩の3回使用。今は1日3回です。

夜に洗い残した分は、翌朝になることもあるし、おかずの詰め替え(大皿→小皿)も、食洗器の空き具合で行います。

よくうちに遊びに来てくれる母には、自分で洗っちゃったほうが早いと言われますが、とにかく、もう自分では洗いたくないのです。

自分で洗うよりよっぽどきれいだし、高温で油汚れも間違いなし。お菓子を作ったときは、それだけで一度、ボールなどの大物や調理器具を入れて、それだけで回してしまうくらいです。 

食洗器を導入してよかった

普段からその働きぶりには感謝しっぱなしですが、食洗器があってよかったなと思うのは、友達が遊びに来たときです。

買えり間際に洗い物を気にさせなくて済むし、自分も面倒と思わなくて済む点です。

紙コップ、紙皿を使えばいいのかもしれませんが、毎回買ってくるより自分の家の皿を使った方がひっくり返ったりの事故も少ないだろうし、買って用意しておくのも手間なのです。逆に、自分や夫の実家に帰るときは、私がせっせと皿洗いしてます。笑

 

そういったこともあるので、1人暮らしや家族が少なくてプチ食洗器でいいかなと思っている人も、置く場所があるなら絶対にファミリーサイズの食洗機を買った方がいいですよ。 

お手入れ

肝心のお手入れですが、2種類あります。

1つ目の簡単なお手入れは、毎回洗い終わった後に、残菜フィルターという、上の写真でいうと真ん中にちょっととってみたいについているところがざるになっているんですが、それに引っ掛かったごみを捨てるだけです。

 

2つ目は、カレーとかミートソースを食べたあと、ちょっとその残菜フィルターの持ち手を気にしてみると、霜降りのように油が付いていることがあります。冷凍庫の霜みたいな感じです。

汚いですが、写真撮りました。閲覧注意!

f:id:Nasumash:20200422084500j:image

そういう時は、食洗器の下の段のかごを取り出して、その下の部分のパネルを取り出して、普通の食器用洗剤と歯ブラシなどで、霜降りの洗います。それをやったあと、すぐじゃなくても、その後1-2日くらいで、お手入れモード(約2時間)をやります。うちの場合は1カ月に一度くらい。

 

私はあんまりやらなくていいように、カレーやミートソースはなるべくティッシュで拭いたり軽くお湯ですすいで入れるようにしているのですが、夫が最後にスイッチを入れるときに、食べ残しカスを気にせず入れると一気に霜降りが付いているので、やられた!と思いつつ、掃除しています。

 

でも、残菜フィルターやパネルの裏に霜降りがあっても、食器は油のベタベタなどなく、きれいに洗えているので安心してください。

 

ちなみに、最初の頃は洗剤は、緑の魔女を使ってました。環境にやさしいとはいえ、なんかだんだん霜降りしやすくなってきた気がして、液体のクリスタを使ってます。液体って、入れるの楽です。 

家事はどんどん手抜きすべき

片付けができない私は、食器をセットするのは割と好きなのですが、洗い終わった皿を棚に戻すのは面倒だなといつも思ってしまいます。洗濯物も、ボトムスと夫のワイシャツ、私の縮ませたくない服以外は全部、乾燥機にかけてます。

乾燥機にかけた後の服を畳んだり、引き出しに戻す作業も大嫌いなので、かごに取り出したまま2-3日入れっぱなしということがよくあります。

洋服も子供のものは、畳まないでそのまま引き出しに入れちゃってます。よく遊びに来た母がそれらを見かねて、かごに放置された洗濯物を畳んで引き出しにしまったり、ぐちゃぐちゃになった引き出しの衣類を畳み直してくれてます、、、お母さん、ごめんなさい。w

 

私は、昔からずーーと、とくに社会人になってからはさらに厳しく、母に片づけろとしつこく言われ続けたのが嫌で、通勤圏内でしたが、社会人一年目の秋に一人暮らしをしたくらいの筋金入りの片づけ嫌いの女です。気の強い開き直り娘です。

 

私の洗濯ものの放置はともかく、家事は機械に任せて、どんどん楽するべきです。家事をラクすることに罪悪感を持つ必要はありませんよ!!あなたは、業務の効率化を推進しているだけです。

 

機械任せ+放置で、私はどの家事を頑張っているかというと、泥や食べこぼしで汚れた服の洗濯前の予洗い、そして、食事の用意。あと床がべたべたなのはなんか気になるので床掃除はほどほどに頑張ってます。

 

そんなに家事をやりたくないくせに、洗濯の余洗い、なんでわざわざやってるの?という話は、「子どもがいる家にはドラム式はおすすめしません!」という記事を準備しているので又そちらで詳しくお話します。

 

↓ 書きました!

nasumash.hatenablog.com

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ