眼鏡婦人のLet it goな日々

眼鏡婦人のLet it goな日々

イライラ予防に試行錯誤する35歳・主婦のブログ

在宅勤務の子供侵入防止対策(ドアノブ 交換)

笑えない、テレビ会議中の子供の乱入

以前、「子供いても別行動夫婦」のときにチラッと書きましたが、我が家は2LDKの狭い賃貸です。

そして在宅勤務中の夫は布団3枚敷くと一杯の狭い部屋にキッチンの作業台を持ち込んで仕事をしています。椅子はダイニングテーブルセットのものを利用。腰が痛いそうで、今中古のオフィスチェアを取り寄せ中です。

 電話会議も多く、私も一応、子供が部屋に行かないように気を付けているのですが、台所で家事をしていたりすると目が届きません。

 サッとできる!すぐやろう!

もっと早く気がつけばよかったのですが、先程、夫が作業している寝室に鍵を取り付けました。

と言っても、新たに買ったわけではありません。家に4つあるドアのうち、洗面所とトイレだけが鍵がついて、それの配置を変えただけです。

やり方

鍵が必要なのはコロナの期間限定で、新たに調達するほどのことはないので、今回は、洗面所と寝室のドアノブ を取り替えました。所要時間10分。プラスドライバーさえあれば、簡単にできます。

うちはこの3箇所を、外すだけで交換できました。簡易の鍵なら、再度の錠前と呼ばれる部分は交換しなくて大丈夫👌

f:id:Nasumash:20200513134807j:image

ただ、ドアノブ を両方外してしまうとドアが閉まった時に自分でドアノブ を持っていないと、開けるのが困難です。この点は要注意。

万が一、ドアノブが手元にない状態で閉めてしまったら、いらないポイントカードなんかで、ドアのパフパフを下げて開けてみて下さい。

 

前の家でも子供の侵入防止対策で部屋同士の同種のドアノブ を交換した経験が役に立ちました。

あとは、小さい子供は丸形のドアノブ は開けられないので、鍵でなく丸型に交換するのも手かと思います。

簡単ですのでぜひ、試してみて下さい。

#おうち時間

にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ