眼鏡婦人のLet it goな日々

眼鏡婦人のLet it goな日々

イライラ予防に試行錯誤する35歳・主婦のブログ

機内持ち込み最大サイズのリュック・キャビンゼロ が子育てママにもかなりおすすめ!

理想の大きなバックパック、キャビンゼと出会う!

泊まりがけで実家に帰る時、自転車移動の時、自分と子供2人の荷物を持って帰るのに大きなリュックを探してました。

 

1年前、東急ハンズで偶然見つけたcabin zero(キャビンゼロ)というバックパック。それまでモンベルとか登山ショップでいろいろ探していたのですが、これを見た瞬間、ピンときました。

店舗に置いてある種類が少ないのでネットで調べてみたら、クラシックとミリタリーというタイプがあったので、クッション性のよいミリタリーに決定。

そして1年ぶりにまたサイトを見たら、さらに種類が増えてました。 

ミリタリーの44Lを購入

私が買ったのは、ネイビー。

ミリタリーの中では、一番ごつさがなく使える色です。

f:id:Nasumash:20200517093250j:image

サイズ展開は、モデルによって違いますが、基本的に小28、中36、大44Lです。(クラシックとミリタリー)

1年前にはクラシックプラスはなかったので、これもいいなと思います。

f:id:Nasumash:20200518021449p:plain

機内持ち込み最大サイズはこの44L。

身長154cmの私でもサイズ感はこんな感じ。これはスーパーの買い物帰りでたくさん詰め込んでる状態です。そして雨で濡れてます。

f:id:Nasumash:20200517093411j:image

醤油・味噌などかなり重たいものがたっぷり入っていて、後ろに形が崩れていますが、収容力は抜群。一般的な登山バックだと縦に細長い感じでいかにも「山」って感じですが、バックパックの延長という感じ。

メインに入れるところが1つ、そして前面に薄いポケットがあるというシンプルなつくりなので荷物をしまいやすいです。

帰省、お買い物、お昼持参の外遊び、自転車移動の時など、1人で大量の荷物を運ばなくてはいけないときには本当に役立ってます。

 

クッションは重要

クラシックとミリタリーの大きな違いは、背中のクッション。

たまにしか使わないなら安い方でもいいかと思いますが、クッションって結構重要だと私は思ってます。もう一つ愛用しているリュックの背中がノークッションでおしゃれだけど使い心地がイマイチなのです。

ミリタリーの背中パッドは1cmの厚みでかなりしっかりしてます。肩のクッションもしっかりしているので重い荷物も肩に食い込まず快適です。

新しいClassic Plusはクッションもあり、2L程入る量は少なくなるけれど、ミリタリーの見た目のごつさがなく使いやすいかも。あとはデザインの好みで選べばいいかと。

取り扱いは東急ハンズurban research rosso にもありました。でも実店舗ではクラシックしかないかも。

 

子育て世代にお勧め

もう、このリュック本当に便利です。心配性で、ついつい子供の荷物が多い私。それが二人分となると大変です。しかも子供を追いかけなくてはいけないので、スーツケースみたいなのでは機動性が悪いし、そもそもベビーカーの時は両方持つことは不可能。大容量バックは正義でしかありません。

旅行の時だけでなく、普段から本当に活躍してます。旅行でもないのにこんな大きなバックを背負っているのはちょっと恥ずかしいですが。。もう慣れました。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ