眼鏡婦人のLet it goな日々

眼鏡婦人のLet it goな日々

イライラ予防に試行錯誤する35歳・主婦のブログ

接触の悪いコンセントを自分で修理!

扇風機が壊れた?!

購入3年目の扇風機、最近運転中にいきなり止まったり、コンセントを挿しても電源がつかないことが頻発。

寝るときに息子が足でコンセントをいじくったりしているので中の配線の調子がおかしくなった模様。。子供がいると今まで壊れたことがなかったものが壊れたり、本当に予想外です。

このままでもなんとか使えたのですが、寝ている途中に切れるとストレスなので修理することにしました。本当は電機関連を自分で修理するのは怖いなと思って修理を依頼しようかと思いましたが、これは簡単そうなので挑戦。

ちなみにエアコンのクリーニング、去年は業者に頼んだので今年は自分でやってもいいかなと思ったのですが、賃貸物件のエアコン、壊したら大変と今年も業者に頼みました。大物は怖いけど、このくらいなら素人でも大丈夫です。

参考にしたのはこちらのサイト。他にもたくさんの人が自分で修理しています。

ホームセンターでコンセントヘッドを購入

100均でも売っていると聞いたので近くの小さめのダイソーに行きましたが置いておらず、早めに修理したかったのでネットでは頼まず、近くのホームセンターで購入しました。曲げられるものと曲げられないもの、どちらにしても安いかったので曲げられるものを購入。148円でした。曲げられないものは78円とかだったかな?

 

by カエレバ

 

いざ切断!

もともとのコンセントがこのように一体型だったので切るのに躊躇しました。コンセントの長さを確保するためにやや硬いところからカット。

f:id:Nasumash:20210731070400j:image

とりあえず2㎝ほど白黒部分の皮を剥いでみましたが、スムーズに分岐させるためにグレーの部分をもう2㎝ほど剝きました。

f:id:Nasumash:20210731070404j:image

ポイントは、1.銅色の線をねじっておくこと。2.巻きつけるネジを外してあらかじめ銅色の線を巻き付けてからねじを締めて固定すること。3.白と黒の配線は絶対に接触しないように気を付けること。(通電時の話で作業中は問題なし)

私は黒い線の方を剥くとき、一本銅線が切れてしまったのですが、他とくっつけておいて問題なく動作しています。

 

 あっという間に完成。普段の扱いを見直すきっかけにも

これで完成です。コンセントに差し込んだ時は動くかドキドキしました。

自分で直してみて、こんなに簡単な仕組みで脆いので、コンセントを抜くときはちゃんとコンセントヘッドをもって栓を抜かないといけないなとつくづく思いました。 

f:id:Nasumash:20210731070408j:image

作業の所要時間10分。コストは173円。キッチンバサミとドライバーだけで修理完了。無事に直ってよかったです。

我が家の扇風機

ちなみに我が家の扇風機は、シャープのPJ-H-3ASです。ケチってACモーター版にしましたが、次に買うなら絶対DCモーター。寝るときは弱くしているので気にならないのですが、昼間に「中」で回すときにテレビの音が聞こえづらくなります。

↓DCモーターモデル

 

by カエレバ

シャープのプラズマクラスター機能があるので消臭効果もある気がします。匂いが強いものを調理した後、あまり使わないですが洗濯物を乾かすときにはやっぱりプラズマクラスター機能があるといいなと思います。 加湿器を迷ってシャープのものにしなかったのですが、冬こそ窓をあまり開けないのでプラズマクラスターにすればよかったと少し後悔しております。すぐに買い換えることはしませんが、次回はシャープにしようかと思います。

 

nasumash.hatenablog.com

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ