眼鏡婦人のLet it goな日々

眼鏡婦人のLet it goな日々

イライラ予防に試行錯誤する35歳・主婦のブログ

5カ月間のコロナ太り解消ダイエット終了。筋肉量変わらず痩せた!

3月末をもってゴールドジムを退会

4月から次男がついに幼稚園に通うことになり、ゴールドジムを退会しました。3月は長男がすぐに半日になってしまうし、2月までにしようかなと思ってましたが、2月の時点では目標まで程遠く、もっと筋トレを頑張らなくてはと結局3月末まで頑張りました。

最後の2週間は土曜日しか行けなかったけど、2年間お世話になった託児の先生ともお別れをしっかりしてきました。

前日から「明日でゴールドジム最後だよ」と次男(3歳)に行っていたのですが、朝起きた途端、「今日でゴールドジム最後だ!」と次男が宣言し、長男(5歳)が「がんばれよ!」と会話していたこと、朝から笑いました。

途中無理やり連れて行ってしばらく嫌がられたこともあったけれど、行けば楽しく遊んでおり、私もジムの託児のおかげで精神を保ちつつ子育てとダイエットができました。本当に感謝。働いていなくても子供を預けられる施設、もっと増えればいいのになと思います。

という訳で、10月からほぼ週3回通っていたジムを退会しましたが、やっぱり筋トレをやった分の効果はありました。この5カ月あまりに筋トレしていたので、ジムをやめた後どうなってしまうのかちょっと怖いですが、ひとまずこれでガチ筋トレはおしまいです。 

再びタニタ食堂で計測

2月に初めて計測して以来3回目。(①2月5日、②2月22日、③4月5日)

洋服の分を1キロも引いてもらっているので、実際は500gくらいは重いですが、、

f:id:Nasumash:20210404040434j:image

体重:49㎏→48.6㎏→47.3㎏ 【1.7㎏減】

筋肉量:36.3㎏→36.2㎏→36.3㎏ 【変化なし】

脂肪量:10.5㎏→10.2㎏→8.8㎏ 【1.7㎏減】

見事脂肪だけを減らすことに成功しました!!

【筋肉量】上から、2月5日、2月22日、4月5日

f:id:Nasumash:20210404040437j:image

最終的には、体幹部の筋肉量が300g減ってます。ただ、腕と足が100gずつ増えて筋肉量の合計は相殺。

2月は足と腕、3月からは背中を中心に筋トレをしました。特に背中の筋トレは今までマシンでローイングをしていただけでしたが、ジムを退会しても続けられるようにフリーウェイとでの筋トレに変更。

ベントオーバーローイング、デッドリフト、あとはラットプルタイプのマシンローイングを入れました。それでも筋肉量が減っていますが、体幹部の脂肪も4.5㎏→3.1㎏に減りました。

ジムに入会してからの最初の1年はずっと足の筋トレに力を入れていたので10月からの筋トレで脚の筋肉量が変わったかというと疑問ですが、体幹部の筋トレはもう少し早くから始めたらもう少し効果が表れてたのかな?と思います。

【脂肪量】

f:id:Nasumash:20210404040458j:image

基礎代謝

f:id:Nasumash:20210404040502j:image

 

筋トレ+ランニングをしっかり頑張りつつ、食事は基礎代謝分を目安に、どうしても+α(間食)がありましたが、そう摂取カロリーに気を付けていました。

まさにマッスルグリル的ダイエットです。 体重が減ると、筋肉量が変わらなくても、どうしても基礎代謝量が減ってしまいます。

1115kcal→1110kcal→1104kcal

最終計測で念願の細身筋肉質判定が出ました。(4月5日)

f:id:Nasumash:20210404040616j:image

初回計測  (2月2日)

f:id:Nasumash:20210404040543j:image

タニタ食堂は全国に7店舗しかないのですが、近くにできて本当にラッキー☆食事をすれば無料で計測できるので、お勧めです。 私の通うさいたま中央店は通常営業ですが、丸の内店はコロナのせいでサービス変更があるので、詳細を要確認です。ご注意ください。 

マッスルグリル的ダイエットでよかった点

YouTubeで究極のダイエット食「沼」が話題となったマッスルグリル。

以前も記事にしていますが、栄養バランスの取れた基礎代謝分の1日分の食事(ぐちゃぐちゃ煮)を作り、運動した分だけ痩せる!というのがマッスルグリル的ダイエット。

ただ、注意しないといけないのは自分の基礎代謝量を知ること。それ以上食べるのはダメです。

また、食べたら痩せる食材というのはありません。健康にいいからといってナッツやはちみつを食べても、その分のカロリーはもちろん太ります。あと、紹介されている量はボディービルダーの筋肉ムキムキの男性の基礎代謝分の量(1800-2000kcal)の場合もあるので、特に女性は分量を調節しないと太ります。

私の場合、朝は炊き立てご飯を食べたいので「沼の作り置き」は食べず、昼と夜で置き換えられるときに食べるようにしていました。飽きるので、 常時2,3種類作って冷蔵庫に。最初の頃はお皿に入れていましたが、最後はジップロックの袋、春雨系はどうせ鍋で温め直さないといけないので強めのビニール袋に入れてました。汁漏れが嫌なので、一応冷蔵庫内ではタッパーの中に。

f:id:Nasumash:20210404043642j:image

沼の作り置きでよかったのは、子供と一緒に4時過ぎにお腹を空かせて帰ってきたときに、間食せずにすぐに夕飯を食べられること。

公園で遊んだ後、子供たちはお風呂に直行。私は鍋に春雨スープを入れて温め、半量を子供がお風呂で遊んでいる間に食べ、子供の夕食と一緒に残りを食べます。

息子たちは公園でお菓子を食べたり、おにぎりやサツマイモを持参して変える間際に食べたたりしてるのですが、ダイエット中の私は食べません。お昼をちゃんと食べても、4時ごろにはもう腹ペコ。ただでさえ普通の食事でカロリーとPFC(栄養)バランスを両立させるのはなかなか頭を使い大変ですが、「沼の作り置き」があると何も考えずにそれを食べればよいので安心です。

 

あと、もう一つ便利なことは、麺類の3人前、4人前、という人数が端数になっても「沼の作り置き」で調整できること。

夫が在宅勤務になり、焼きそば、つけ麺など麺類の買い置きが増えました。ちょうど3月は子供の幼稚園が半日でお昼を家で食べることもあり、麺類の消費が増えました。

子供はまだ半人前だけか1人前食べるか微妙な時期です。そしてお昼休みを会社の休み通りきっちりとる夫。子供と遊んで帰ってきて遅くなると、自分で大好きなチキンラーメンを作って食べてます。あ、今日のラーメン4人分あったのに…とか夫がいるけどラーメンが2人前しかないというとき、在庫と相談して自分は作り置きをサッと食べるということができるのです。

上記2点のメリットから、今後も圧力鍋での沼の作り置き、今後もゆるく続けようかなと思います。あとは、業務スーパーピリ辛玉蒟蒻。これを常に買い置きして、お腹がすいたら蒟蒻を食べる!とかもいいなと思ってます。

太らないことを気を付けてリラックスして過ごしたい

とりあえず4月中は、次男のお迎えが、慣らし保育で前半11:30、後半13:30と早いので、ジムには入らず、適度なランニング、たまの自宅筋トレでゆるく過ごし、太らない程度に好きなものを食べて過ごしたいと思います。

5月以降はプール付きのジムの平日デイタイムプランに入会し、5種類くらいの筋トレ(ゴールドジム時代は10種程度)→水泳というルーティンを週2.3回できればなと思ってます。

仕事は、夏休み明けくらいから近くの商業施設でアルバイトでもいいかなと思ってます。お迎えが14:30で、2人とも延長保育となると3,000円かかるので、週2-3回くらい、14時までのアルバイト程度の仕事にするつもりです。

とにかく一度脂肪がついてしまうと、脂肪を燃やすのに莫大なエネルギーが必要になるので、脂肪になる前に、つまりカロリー摂取過多から48時間以内にリカバリー。そして痩せるときは徹底的に集中してと思ってます。 

次回は6月くらい。ぴっちり食事制限をして、水泳量を増やしてもう2週間で1キロ絞れたらと計画中。ただ、それまでにくれぐれも太らないように気を付けて生活しなくては。。

今回本気でダイエットに取り組んだおかげで、カロリーについてかなり勉強になったというか身についた気がします。特にスマートバンドを買って、毎日の歩数・カロリーが分かるようになってからは、1万歩もあるいても150kcal程度、ランニング5kmしても筋トレしても250kcalしか消費しないと分かり、いかに無駄に食べないことが大切か分かりました。

 

by カエレバ

もうひとつ、スマートバンドをつけて睡眠時間をモニタリングすることで、やっぱり睡眠時間が極端に短いと無駄な間食してしまったり、イライラしたり、とにかくよくないことばかりというのがよーーく分かりました。睡眠時間をしっかりとることもダイエットには不可欠です。

 

次の目標は、TOEIC

子供が幼稚園に行っている間にやりたいこと、たくさんありますが、英語の勉強もそのひとつ。仕事ブランクの長いおばさんがもう一度オフィスで働くにはパソコンと英語かなと。せっかくアメリカに4年も住んでいたのに、帰国して早3年半、どんどん忘れていきそうなのでとりあえずTOEICの勉強をしてみようと思います。夏くらいにとりあえず一回受験してみようかと思います。

 

関連記事

 ☆ダイエットカテゴリー

ダイエット カテゴリーの記事一覧 - 眼鏡婦人のLet it goな日々

nasumash.hatenablog.com

nasumash.hatenablog.com

nasumash.hatenablog.com

nasumash.hatenablog.com

nasumash.hatenablog.com

nasumash.hatenablog.com

nasumash.hatenablog.com

nasumash.hatenablog.com

nasumash.hatenablog.com

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ