眼鏡婦人のLet it goな日々

眼鏡婦人のLet it goな日々

イライラ予防に試行錯誤する35歳・主婦のブログ

いち髪 濃密W保湿を2カ月使ったレビュー

家族みんなで使えるシャンプー&リンスを探せ!

マーアンドミーラッテのレビューの記事の検索アクセスが多いので、今使っている「いち髪濃密w保湿ケア」もレビューしたいと思います。

いち髪 濃密W保湿とは

クラシエ(旧カネボウ)が2007年に発売開始したいち髪シリーズの保湿ケアを重視したモデルで、2016年に発売されました。「使うたび、傷みにくい髪へ。」をコンセプトにしたノンシリコンシャンプー

選んだ経緯

マーアンドミーラッテも悪くはないのですが、サラサラすぎて、ヘアバームを使うことになり、以前使っていた「ひまわり」もよかったので、クラシエで使ったことのないものを試してみることにしました。

その昔、一番初めに発売されたタイプ(なめらかスムースケア)は、10年ほど前に使ったことがあったのですが、しっとり感を重視するため、今回は濃密W保湿のタイプを選びました。

使用感

泡立ちがすごく良いです。子供の頭にはうっかり出しすぎると流すのが面倒になるくらい良く泡立ちます。

匂いは、ほろ苦あんずということですが、洗っているときはちょっときつめ。香りについては好みが分かれると思います。私は甘い香りがあまり好きでないのでこれはイマイチ。以前ホテルに備え付けであって使用した、「なめらかスムースケア」の山桜の香りはもう少し弱くて大丈夫でしたが、これはちょっと強めです。

息子はいい匂い!と言っています。髪の毛を洗って乾かし、寝るくらいまではかすかに匂いが残りますが、朝起きると匂いはしません。

「ひまわり」を使っていた時と同じくらいしっとりするので、ヘアバームを使わなくてもそんなに気にならないです。でも使ってます…この記事を書いたときには既に「いち髪」を使ってました。

ちなみに、この記事を書く前にすみしょうさんのレビューも見てみましたが、ひまわりといち髪は似ているけれど、ひまわりの方が(値段も高いですが)、成分の刺激性もマイルドでおすすめとのことでした。

いち髪のシャンプーは泡立ちも、指通りもよく、リンスもつるんとするので、ショートボブの私はもちろん、ロングヘアの人が使っても満足できると思います。

全般的に保湿モデルには一抹の不安も・・・・・

ただ、最近気になることがあるんです。泡立ちが良すぎてキレイに流しきれていないのか、保湿成分のせいか、ただ暑くて汗をかいたせいなのか、どれが理由か分かりませんが、肌の弱い次男が寝る前によく頭を掻くんです。

私はしっとりして満足だけれど、肌の弱い次男にはイマイチよくないのでは?と心配になりました。長男は全く問題なく使ってます。

うちは、夫と次男が肌が弱いので次はカウブランド(牛乳石鹸)のシャンプーかミノンのシャンプーにしてみようかと思ってます。

以前は、子供達はミノン全身シャンプーを使っており、1本で済んで便利だったのですが、、汗臭男児にはちょっと物足りなくなってきて、、、保留です。

ちなみに、いち髪とは違いますが、ふんわりさせるタイプのシャンプーを昔使っていたんですが、それもなんかベタベタ感があってあまり好きではありませんでした。

カウシャンプーを買ってみた

とりあえず一昨日、安い方のカウシャンプー(500円)を買いました。ミノンは900円。安い方で問題ないなら安く済ませたいということで。。写真一番左です。

カウブランド 無添加シャンプー さらさら | 無添加 | 牛乳石鹸共進社株式会社

f:id:Nasumash:20200926024502j:image

彼らも私も整髪料をつけてヘアアレンジをしていないので、洗浄力はあまり気にしませんが、泡立ちはイマイチ。子供たちは髪の毛の量が少ないので問題なく泡立ちますが、ショートボブですが毛量が多い私は、ワンプッシュでは泡立ちが物足りない感じです。

リンスはいち髪濃密W保湿の残ったものを使っているので、乾いた仕上がりは問題なし。

カウブランドのリンスは、詰め替え用がなく、よくあるトリートメントの容器に入っているので、「詰め替えそのまま」を愛用している私にはマイナスポイント。

やはり理想は、子供と自分のシャンプーを分けるべきか・・・

by カエレバ

シャンプージプシーに「詰め替えそのまま」は便利

私が「詰め替えそのまま」を購入したきっかけは、ある日、ボーっと作業して、ボトルの詰め替え時にシャンプーとリンスを間違えてしまったことから!もうボトルに詰め替えるのはやめようと即購入しました。。

「詰め替えそのまま」にしてよかったなとい思うのは、気軽に他の種類のシャンプーに浮気ができることです。種類を変えるときのお手入れは、スポイト部分をちょっと洗うだけでいいのでとても簡単。

しかも、シャンプー詰め替え用ってボトルよりも確実に少ないサイズになってるんです。お試しにちょうどいいし、ボトルで買うよりも当然安い。ゴミも出ない!いいことづくめです。

 

難点は、いけてないパッケージの商品だと見栄えが悪いこと。ボトルはともかく、詰め替え用は商品棚で目立つように割と派手なデザインになってます。

詰め替えそのままの商品も、以前はサイズと色に制限がありましたが、最近は地味色の種類が増えたようです。東急ハンズとかでも売っています。

by カエレバ

でも、色については置く場所とパッケージの色で区別がつくので、全部白にしてもよかったなと思います。分かりやすいように!とスタンダードの3色展開のを買ったんです。

スタンダードかミニサイズか

ちなみにスタンダードサイズがワンプッシュ6-8ml、ミニサイズが3-4mlだそうです。

私はスタンダードにしましたが、ミニにすればよかったなと思ってます。

 

理由1、とろりとした液状タイプのシャンプーなら、長く握り続けてるとずっと出てくる。

理由2、幼児には少量で十分なので、出すぎるともったいない。

理由3、ミニの方がスタンダードより値段が安い。

 

たったこれだけなのに、ミニサイズでも1つ1,650円、3つセットで3,705円もするのです。

でも、シャンプーボトルの裏のヌメりを掃除をしなくてよいし、詰め替えする必要もないし、気軽にシャンプーの種類を変えられるし、長い目で見ればよい買い物だと思います。

この調子でシャンプー・ボディソープ(石鹸)ジプシーをもうしばらく続けて行こうと思います。

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 ◆関連記事

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ