眼鏡婦人のLet it goな日々

眼鏡婦人のLet it goな日々

イライラ予防に試行錯誤する35歳・主婦のブログ

子供の印鑑は早めに作るのがおすすめ!

ある意味本当の一生もの!印鑑は小さいうちに作った方がお得?!

印鑑ってあんまり使わないですが、絶対そのうち使うものなので、早めにいいものを作っておいてもいいのではと思います。ものによっては注文から1週間くらいかかるものもあるので、いざというときにすぐ手元にあると安心です。

我が家は昨年、息子たちの印鑑を虹水晶(左)と黄水晶(右)で作りました。

f:id:Nasumash:20210107115521j:image

印鑑はお金に関わることが多いので石は黄色系で、そして細かい種類は在庫があって予算内の物から、パワーストーンのサイトをチェックしながら、本人たちのイメージで勝手に選びました。

・虹水晶(お調子者の次男)→ 幸福を導く・人気運を上げる

・黄水晶(やや真面目な長男)→ ストレスから解放させる・商売繁盛の富

 

印字はフルネームにして、印相体(いんそうたい)という偽造防止に良いという書体にしました。

f:id:Nasumash:20210107115101p:plain

※商品ページより引用

 

 私が買ったのはこちら。値段の変動があるようです。どちらも昨年2,750円で買いました。

by カエレバ
by カエレバ

 

女の子には下の名前だけの印鑑という手もある

私自身、元銀行員の父から就職のお祝いに下の名前だけの印鑑をもらいました。

もうちょっと早くから全部の銀行口座をそれにできていたら、結婚した後も面倒がなく良かったかなと思います。(別に印鑑は名前を変えてませんが)

子供ができてからは、両親ともに印鑑を押すときに二人とも同じ苗字だとどっちがどっちだったかわからなくなりそうですが、名前の印字だと一目瞭然でよいです。

仕事で使うような認印三文判やシャチハタでいいかと思いますが、実印は早めにいいものを買っておくのがおすすめです。

 

◆あわせて読んで欲しい子育て系の記事

にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ