眼鏡婦人のLet it goな日々

眼鏡婦人のLet it goな日々

イライラ予防に試行錯誤する35歳・主婦のブログ

マヨネーズが苦手な人のポテトサラダ

ポテトサラダにマヨネーズを使わないアイディア

マヨネーズがあまり好きでない私と大好きな夫

私は子供の頃から、マヨネーズがあまり好きではありませんでした。ブロッコリーには醤油をかけて食べてます。

今はそんなに食べないけれど、多少かかっていても大丈夫という感じ。夫がマヨネーズ好きで、結婚後常備するようになり、少しずつ抵抗がなくなりました。

ブロッコリーを鰹節と醤油・マヨネーズで和えるのが結構気に入っています。まさに我々夫婦のマリアージュ。笑

マヨネーズの少ないポテトサラダを作ってます。

マヨネーズが嫌いな人は、そもそもポテトサラダを作ることは少ないと思うのですが、じゃがいもの大量消費にはやはりポテトサラダが1番。

 

昔はごま油やきゅうり、レンチンした玉ねぎで水分を足してましたが、玉ねぎの準備が面倒だったり、冬場はきゅうりがなかったりで使えず。

そこで最近のヒットは酢と塩麹マヨネーズが少なくてもいい感じに仕上がります。一応最後にマヨネーズも入れましたが、嫌いな人はこのままでいいと思います。

しっとり感を出すために、ひき肉かベーコンで作るときは油もそのまま加えて、ツナ缶の場合も汁ごと全部入れます。

f:id:Nasumash:20201110001544j:image

ベーコンを炒めた鍋にそのまま、レンジで蒸した皮を剥いたじゃがいもを入れて潰し、千切りスライサーで生のにんじんをそのまま追加。

今日もきゅうりがなく、冷凍枝豆で緑色を確保。塩昆布を入れるのも最近のブーム。

マヨネーズが少ないとカロリーも少なくて済みますよね。 

じゃがいもの話

煮崩れるのが嫌でうちのカレーにはじゃがいもを入れません。コロッケは冷凍を購入。

じゃがいもは調理方法のアイディアが少なく、積極的に買わないのですが、キタアカリだけは例外。ホクホクとした甘みのある味わいが好きで、チンして食べるだけでも美味しくて、たまに買います。

上のポテトサラダもキタアカリを使用しているので黄色い仕上がりです。

昨日は夕方お米を炊く時間がなかったので、じゃがいもを主食に!と急いでポテトサラダを作りました。

 

主食の話

アメリカに住んでたとき、まるで米俵のようにじゃがいもが売っており、アメリカ人の主食はじゃがいもなのでは?とよく思いました。ちなみに餃子も中国人にとっては主食で白米と一緒に食べるのはおかしい感じです。

まぁ、そんなことを言ったら、定食屋のうどん・かつ丼セットもおかしいし、食べ物なんて自分の好きに食べればいいと思ってますが。

 

我が家では、夜は子供しか白米を食べないので、基本冷凍ご飯を解凍して残った分を私が少し食べてます。夫の主食はビールと日本酒。

冷凍ご飯残数調整なかなか難しく、たまにこうして失敗します。早炊モードだと、食べ切るにはまだ許容範囲だけど、やっぱり芯が残る感じが気になります。

ホームベーカリーでパンも週に1.2回焼きますが、ほぼお米が主食。麺類ももっと食べたいのですが、子供が食べるのが下手かつ、あまり好きでないようで食が進まず、見ていてイライラするので、汁物系麺類はあまり食べてません。焼きそば、片焼きそば、冷やし中華、パスタは比較的食べてますが、ラーメンやうどんをもっと食べたい。。

あと「〇食パック」とかのものは、夫が在宅だったり、夜は食べないとか、いろいろ分量調整が難しい。というわけでお米が一番気を使わなくていいので、自然とお米中心に。

大体2週間で白米5kg食べ切ります。男の子2人、これからもっと食べるようになるんだろうな。。無洗米にしているけれど、それでも、炊飯器を洗ったり、お米をセットするのが面倒なズボラ主婦です。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ