眼鏡婦人のLet it goな日々

眼鏡婦人のLet it goな日々

イライラ予防に試行錯誤する35歳・主婦のブログ

我が家のラン活① ナイロン製ランドセルを知る

ラン活、もう始めてます?

1月頃から、いつも公園で遊んでいるママ友たちの間でランドセルの話題が出始めました。カタログ請求がその頃からスタートで、2-3月にはもうカタログが届いてどうだった、というような話になっています。

早い人はゴールデンウィークには決める人も。大体10月くらいまでに買う人が多いようです。 

我が家のラン活始め

実は私、ランドセル=「ラン活」というものに漠然とした恐怖というか不安があり、かなり気が早く、長男が年少の頃からネットで探りを入れてました。そして、とにかくいろんなブランドがあることに驚きました。名前も聞き覚えがあるものから、まったく初めてのものまで本当にいろいろ。

 

言うなれば、特別な日に、どの銘柄牛のステーキを食べるかみたいなものをゼロから探していく作業のような感じです。松坂牛、神戸ビーフは有名ですが、他にも飛騨牛米沢牛、知る人ぞ知る産地など、、、

インターネットの時代、今日はいいお肉を食べようとスーパーに行って買うという選択肢だけでなく、わざわざ取り寄せたりという行為が可能なため、とにかく情報量が多くてもう調べるのも嫌になります。美味しい肉が食べらればいいだけなのに、気合を入れて調べたら種類が多くて選べない。そんな感じです。

 

いろんなサイトでランドセル評を読みました。そこである程度出た結論は、①ことゆくラックというナイロン製ランドセル、②セイバンの型落ちアウトレット というものでした。

 

私的ポイント

私が重視しているのは、軽いこと、デザインがシンプルなこと、値段が安いことです。なので、一般的に争奪戦となるような高級ランドセルブランド、例えば土屋鞄などには縁がないので、そういう意味ではラン活に対する不安は少し和らぎました。

また、この一年ことゆくラックが気に入ってインスタをフォローしてましたが、ランドセルは入学ギリギリでも購入できることが分かりました。

さらに、イオンやニトリヨドバシカメラには一年中ランドセルが置いてあり、決してランドセル難民になることはないと分かり、また一安心。

気に入ったものをお得に買えるか(値段+購入特典)というのがラン活の最大のポイントだということに気が付きました。

およそ30年前、私がランドセルを買ったときには大体2‐3万円くらいだった気がします。今は有名ブランドの相場は4-5万円。高いです。私だってそんな高い鞄持ってません!!

しかも5万円は割とスタンダードで、土屋鞄なんかだと、6.5万〜14万円くらいするとか。

もしかしたら私のラン活への恐怖は、価値の分からない子供に5万円もする鞄を買わなくてはいけないということだったのかもしれません。

でも、ケチな私だって自分の子供は可愛いですし、背負いやすい楽な鞄を持たせてあげたいという気持ちはあります。なので、ただ単に安ければいいという訳ではないのです。そこが悩むポイントです。

2社に絞った

1つ目はセイバン

1つ目は、どのサイトでも一押しの「セイバン。いわゆる「天使のはね」と呼ばれるシリーズを作っているところです。

一般的にランドセルは早期購入で10%オフ。9月~10月くらいに型落ちアウトレットが公式HPで発売されるそう。それを狙おうかと。ちなみに、今まだ楽天のサイト上でセイバンのランドセルが売ってます。途中の値段経過を見てないので分かりませんが、ユアメイトという、一番安いモデルが現在の早期購入割引と同等の値段(42,570円)でした。

楽天で一番安かったのは、こちら、36,300円

by カエレバ

とにかく、色合いとか刺繍の特別なデザイン、購入特典を気にしたりしなければ安いモデルの「黒」は最後までありそうな感じです。

このサイトによると、セイバンのアウトレットは8-9月?

7月からサイトを見始めた方がよさそう!

セイバンのアウトレットランドセルでお得に購入|息子と向き合う!!

 

2つ目はことゆくラック

raccu(ラック)のこだわり | ことゆくraccu(ラック)|ことゆく社

f:id:Nasumash:20210328085457j:image

 軽い! 770gのナイロンリュック。背中はメッシュだし、サイドポケットに水筒が入るのもいい。お値段も税込み29,700円!!

長男さえ気に入れば、これにしたいと思ってます。でも、ナイロンランドセルを使っている子は圧倒的に少ない…からかわれたり、いじめの対象にならないかというのが不安。

でも、個人的にはナイロンランドセル(ランリック)を使う子が増えたらいいなと思っているので、ママ友に普及活動をしています。

今のところ唯一、カタログを取り寄せたのがことゆくラック。先週やっと届きました。

 

ちなみに、どうやってことゆくラックにたどり着いたかというと、伊勢丹のランドセル取り扱いのHPを見た時に、吉田鞄(ポーター) のランドセルがあるというのを知り、ナイロンのランドセルもかっこいいなと思って見たら、値段も高く、重くて。

もっと軽くてよいナイロンランドセルはないのかと調べたら、ことゆくラックに行きつきました。たしか?

私の中での第一希望はことゆくラックです。でも不安もあります。

先日、近くの「ふぃっとちゃんランドセル」に行ったので、ラン活②に続きます。

 

nasumash.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ