眼鏡婦人のLet it goな日々

眼鏡婦人のLet it goな日々

イライラ予防に試行錯誤する35歳・主婦のブログ

我が家のラン活③イオンとイトーヨーカードーの格安オリジナルランドセルを調査

イオンの「かるすぽ はなまるランドセル24」は安くてカラフル

我が家は最近毎週のように回転ずしに行っています。スシロー、魚米(うおべい)、かっぱ寿司。自宅から通える距離にあるこの3店をランダムに通ってます。

日曜にイオンにあるかっぱ寿司に行ったついでに、ランドセルを見てきました。イオンに行ってもランドセルコーナーは素通りでしたが、ラン活をスタートしたのでじっくり見てきました。隣がおもちゃコーナーなので、まずは私がじっくり確認、おもちゃを見終わった息子にこれしょってみてと背負わせる手順となりました。

 

イオンでは、自社ブランドの「かるすぽ」を中心に、ふわりぃ、天使のはね、フィットちゃんのランドセルも置いてありました。但し、イオンに置いてあるこの3社のランドセルは、イオンモデルになります。

 

ナイロンランドセルが本命で、現在、念のため他の軽くて安いランドセル調べている私。ランドセルの相場を一覧にしているサイトがあり、これを見ると、自分がどこのお店をチェックすればいいかわかります。

ランドセル相場を知りたい!価格帯ごとのおすすめランドセルをご紹介|息子と向き合う!!

これを見て、イオンだけでなくヨーカドーも似たように低価格帯の自社ブランドがあることに気づきこの2社のランドセルについて調べてみました。我が家のターゲットであるベーシック・お手頃価格ラインのみを掲載してます。他にもオーダーメイドなどありますので、興味のある方は、ご自分で調べてみてください。

 

イオン・かるすぽ「はなまるランドセル24」

AEON STYLE ONLINE

f:id:Nasumash:20210329044909j:image

値段: 30,800円! 

〇イオン かるすぽ はなまるランドセル24 サイト

2022年モデルは、「ヘリなし」でかるすぽ史上最軽量の980g ※前年2021年モデルは1080g

以下のYouTubeで解説していますが、「へりなし」の意味が分かりませんでした。他のと写真比較してみると、こういうことみたいです。分かります?

f:id:Nasumash:20210329034518j:image

イオンのランドセル2022【はなまるランドセル24篇】 - YouTube

イオンスタイル(ネット)の利用で8/1まで15%オフになるものの、かるすぽは適用外。

はなまるランドセル24のベースは「ふわりぃランドセル」のようです。

※黄色くマーカーしたところが、ふわりぃと同じです。商品ページより抜粋

f:id:Nasumash:20210328192036p:plain

こちらのサイトによると、ブラックフライデーの際にイオンでランドセル半額セールが行われていたとのこと。

じゃあ9月末までの早割より、ブラックフライデーを待てばいいのでは?という話になるんですが、実はここには1つ落とし穴が。

ブラックフライデーで割引されるランドセルは、昨年度までの型落ちモデルだけなんです。

今年の新しいモデルはブラックフライデーの割引が適応されないので、9月末までの早割を利用したほうがお得になります。

 

はなまるランドセル24は、2021年モデルだと1080g 。2022年モデルで980g。早期割も適用されないので、色を選ばなければいつ買ってもいいのかなという感じです。

但し早期展示会として、普段の売り場より種類をそろえたイベントをやるようなので、実物を見たいという人はこちらに行ってみるといいと思います。

◆イオンの早期ご予約販売会

見た感じ、ほとんどのイオンで開催されると思います。

AEON STYLE ONLINE

 

イトーヨーカドー ラクラクランド

特設サイトはこちら

☆分かりやすくまとめているサイトはこちら

イトーヨーカドーのランドセル辛口評価!後悔しないための注意点

値段31,900円。重さは1000g。サイズもかるすぽとほぼ変わらず。見た目は刺繍があったり、ふちの色が買えてあったりと、イオンよりはバリエーション豊富。

☆ラクラクランドセル

ヨーカドーのラクラクランドは、イオンと違ってふわりぃと協力していると明記してます。※黄色くマーカーしたところが、ふわりぃと同じです。商品ページより抜粋。

f:id:Nasumash:20210328192600p:plain

同じふわりぃなら、個人的には値段が安く軽い「はなまるランドセル」に軍配。

実物を見てないので分かりませんが、はなまるランドセルはサイドのパーツを軽量化しているとのことなので、それがちゃっちいと思うかどうか?

ちなみに、格安モデルラクラクランドとは別ですが、ヨーカドーはサーティーワンアイスクリームコラボとか、ポール&ジョーモデルなど、女子が好きそうな商品がそろってる感じなので、女の子は見に行ってみるといいかも。但し、他のサイトにも書いてありましたが、奇抜な色のものも多いので、そいう言うのを買いたくない親御さんはヨーカドーに近寄らない方がいいかも?!笑 

 

ふわりぃランドセルについて

かるすぽはなまるランドセル24とラクラクランドともにふわりぃをベースに作られていますが、そのふわりぃの製造元について軽く調べてみました。

「1967年、業界初のクラリーノランドセルを販売した老舗メーカーです。」とページトップに書いてあるとおり、歴史ある会社。

会社名は株式会社協和。千葉県野田市の工場で生産。障害がある子でも使いやすい「Uモデル」も作っており、好感が持てます。

障がい児用オーダーメイドUランドセル / ふわりぃランドセル 2022年度公式オンラインショップ

 

まとめ

イオン980g、ヨーカドー1000g サイズもほぼ一緒。あとは見た目のの好みで選ぶくらいでしょうか?

自分の家がイオン系、イトーヨーカドー系、どちらの経済圏に属しているかでお得さがまた変わってくると思います。私はワオンカードもナナコカードも持っておらず、楽天経済圏にいるので、どちらも関係なし。

ナイロンランドセルを買わないならはなまるランドセル24にしようかなという気持ちになっています。

とりあえずこれだけ調べたので達成感があります。長男はナイロンランドセルでいいと言っているけれど、5歳児の言うことは、コロコロ変わって当てにならない。買ってからやっぱり嫌だと言われたら困るので買うのは遅めにしたいと思っています。

幸い、ことゆくラックは普通のランドセルからの買い替え需要が高く、通年在庫あり。かるすぽはなまるランドセルも早期割引もないし、そうそう売り切れることもなさそうなので、10月くらいまでに決めればいいかなと思ってます。(セイバンのアウトレットも気になるところですが・・・)

 

私は結構心配性なので、買うのはまだ先でも、今回早めに調べて自分の気持ちがスッキリしました。我が家は洋服もこだわりのない男子なので簡単ですが、女の子は好みもあるだろうし、それこそランドセルのバリエーションも多すぎるし選ぶの大変だろうなと思います。

結局親はみんな、後で文句を言われるのが嫌だから、納得したものを一緒に頑張って探すんですよね。特に女の子は学校に入ってから、他の子のを見てあっちの方が良かったとかあるかも・・・?男児は、わが子もその友達も、○○が黒なら黒がいいというくらいのこだわりです。

一緒にいろいろ悩むのは、ある意味思い出。皆さんが気に入ったものを買えますように!

とりあえず我が家はこれで、8月頃までランドセルのことは忘れます。

 

 

nasumash.hatenablog.com

 


AEON STYLE ONLINE

にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ