眼鏡婦人のLet it goな日々

眼鏡婦人のLet it goな日々

イライラ予防に試行錯誤する35歳・主婦のブログ

35歳のダイエット②タニタ食堂の高級体組成計でボディチェック

200万円越えの最高グレード業務用体組成計が無料で使える?!

タニタ食堂、丸の内にできたころ、すごい人気でしたよね。調べてみたらオープンは2012年、もう9年も前のことだそう。びっくり!

当時話題になっていたそうですが、あまり興味がなく、食後に無料カウンセリングサービスがあることを知りませんでした。

「丸の内タニタ食堂」には、200万円オーバーの最高グレード業務用体組成計がある (2/3) - ねとらぼ

最近、ママ友との公園立ち話で、島忠ホームズ さいたま中央店内にあるタニタ食堂・およびタニタフィッツの話になり、同じビル内の整形外科に通っているママ友より、タニタ食堂で食事をすると、タニタの高級・体組成計(たいそせいけい)が使える!との情報を得ました。

f:id:Nasumash:20210206200938j:image

タニタ食堂、全国に7店舗しかないそうです。そのうちの1つが自宅から気軽行ける距離にできて、ほんとラッキーでした。あれだけ話題になったのでもっと店舗数あるかと思ったのでびっくり。

タニタのハイテク体組成計との出会い

ことの発端は、三菱UFJ勤務の友達が、会社の福利厚生で30歳の時にタニタの高級体組成計を健康診断で使えたと話しており、そのデータを見て自分も測って見たくて仕方なくなりました。その友人は現在、ジョイフィットというスポーツジムで毎月500円払い、同じ体重計を利用しているとのこと。羨ましい。。

 

私も何とかしてその体組成計を使ってみたいといろいろ調べてみたところ、タニタフィッツミーという、いわゆる「カーブス」のような女性専用の軽い運動をするジムのようなところで無料体験すれば測れると調べをつけ、ママ友にそのことを熱く語ったら、逆にタニタ食堂で食事すれば無料で測れるよと教えてもらったのです。

タニタフィッツミー TANITA FITS ME タニタがプロデュースする、女性専用30分フィットネストレーニングジム | タニタフィッツミー - TANITA FITS ME

 

ホームズさいたま タニタ食堂:島忠ホームズさいたま中央店内

私の行ってきたタニタ食堂は、2年前にできた島忠ホームズあるさいたま中央店内にあるお店です。お店があるのは知っていましたが、食事したことは一度もありませんでした。

ホームズさいたま タニタ食堂|店舗情報|タニタ食堂

f:id:Nasumash:20210206200752j:image

でも、日替わりの献立表のチラシを参考によくもらって帰ってました。こんなの作れないなと思いながら。

私が今回頼んだのは「ホームズさいたま」限定の肉汁うどん。518キロカロリー。さいたま名物の武蔵野うどんをタニタ食堂風にアレンジしたものだそうです。カロリーも他のメニューよりも低いのでこれに決めました。

f:id:Nasumash:20210206201001j:image

お味は、麺はもちもち美味しい!味付けは少し薄めですが、普段の自分の濃い味を反省。面の量はあまりに少なく、家に帰ってから作り置きの蒟蒻を食べました。平日のお昼時でしたが、全然混んでなくて快適に過ごせます。

 いざ、計測!高級体組成計にトライ!

計測は食前食後どちらでもオッケー。Home'sさいたま店は空いているので時間の制約はなさそうです。もちろん私は体重を軽くしたいので食前に。

食券を買って食堂の人に名前を伝えて、先にカウンセリングルームで計測しました。

f:id:Nasumash:20210206201020j:image

カウンセリングルームは11-15時の営業で火・水はお休みだそうです。お店の外、タニタフィッツミーの隣にあります。

f:id:Nasumash:20210206200756j:image

これが200万円越えの体組成計!まず、靴下を脱いで計測。

f:id:Nasumash:20210206200952j:image

計測自体は1分程度。体重計に載って棒を握ってすぐです。印刷もあっという間。隣の机でカウンセリングをしてもらいました。体重、今のところ裸で測って49㎏くらいなので、引いてあるなと思いましたが、最初に紹介した記事で1㎏引いてあると書いてあり納得。

f:id:Nasumash:20210206235340j:image

この1年半、筋トレを熱心にしてきたこと、小学校の頃からずっと運動部だったので筋肉量はあると思ってたので、ある程度予想通り。体幹部以外は筋肉多め。一緒に測った同じ身長の細身の友達と筋肉量が合計3㎏くらい違いました。

f:id:Nasumash:20210206202334j:image

10月中旬からジム通いを再開して、体重に変化はほとんどありませんが、お腹周りは少しすっきりした実感があります。ジムの体重計で内臓脂肪レベル2だったのが、今回は1に。筋トレ強化に伴い、二の腕のプルプルも少し解消されてきた感があるのですが、太腿はまだまだぽっちゃり。

上の結果を見ても、体幹部4.5kg・両脚5.2㎏の脂肪がまだまだ残ってます。脂肪は肝臓脂肪、内臓脂肪、皮下脂肪の順に燃えるそうです。

そして、皮下脂肪は肝臓から離れたところから。1.手首・足首 2.ふくらはぎ 3.肩 4.腕 5.太もも 6.顔・胸 の順だそうです。

※参照:ダイエットで部位ごとに痩せる順番は?どの部分から痩せていく?効率的な方法とは|ダイエットコラム|

 自分の実感としては、4の腕まで痩せてきたかなという感じなので、一番の悩みの太ももまでもう少し?ただ、部分痩せということはないので、地道に全身のサイズダウンを目指さないといけません。

食事制限開始

基礎代謝1,115kcal。これを指標に食事制限もゆるく始めました。もう運動だけでは何とかならないと、覚悟を決めました。

タニタ食堂のようなおしゃれな、ちゃんとした料理で毎日カロリー管理できればいいのですが、知識に乏しい私にいきなりそれは難しい。。

例の友達お勧めの、Youtubeの「マッスルグリル」というチャンネルで紹介している1日分の減量食を作りだめしておいて、毎回とはいきませんが、自分の食事は別メニューでそれを食べるようにし始めました。今のところ、春雨ミネストローネとなんちゃってじゃがバードを圧力鍋でアレンジして作ってます。

マッスルグリルのレシピ動画を見る前に、この動画を見ると理解が深まると思います。そして、女性の一日の必要量を実際に測って見せてくれてます。

youtu.be

女性の基礎代謝を1,155kcal とすると、、、

P 30% たんぱく質:鶏ムネ肉 326g

C 50% 炭水化物:米一合(春雨100g)

F 20% 脂質 :油 25g

これに野菜をいろいろ足して作っているのがマッスルグリルのレシピ。男性だとまたカロリーが違うので分量が変わってきます。

基礎代謝で1日これだけと思うと、普段いかに食べ過ぎているか。。

もちろん、基礎代謝は何もしなくても消費するエネルギーなので、普通に生活していれば、プラス活動代謝300-500くらいは消費しているでしょうが、意識せずに生活していたらそりゃ痩せないなと、この動画を見て感じました。

 

糖質制限とかいろいろあるけれど、一番カロリーが分かりやすいなと私は思うので、ひとまずマッスルグリル方式の減量食を1カ月くらい続けて、並行して今まで通り週2-3回のジムでの筋トレ、週1.2回の5km程度のランニングを続けて行くつもりです。そして月末にまたタニタ食堂で体組成計を測る!というのを2月の目標としています。

 

ある意味、食事制限せず、むしろカロリーオーバーしていた筋トレ開始の2カ月は筋肉量を増やした期間だったのかもしれません。ポジティブに考えると、それは結果的にダイエットには良かったのかも?

ここからは、ぐっとカロリー制限して痩せていく予定。知識が少ないのでまだこれから、チートデイとか糖質制限なんかにつても勉強していきたいなと思います。

 

筋肉は重い。魅せる筋肉と使う筋肉は違う。。

正直、私はそんなに筋肉なくていいのでもっと細くなりたい脂肪を減らしたいと思ってます。でも痩せるためには筋肉をつけて基礎代謝を増やした方が効率がいいと思って一昨年から全身の筋トレを頑張ってきました。

でも、、筋トレを始めてからランニングのタイムが悪くなってきたのです。トレーナーをやっている知人に聞いたところ、筋トレというのは、まっすぐの動きでしかないから、走ったりするような自然な動きが不自然になるそうです。そして自分自身が感じるのは、動きもぎこちなくなりましたが、走るのには必要なかった筋肉がついて、走りづらくなったことです。

もうしばらく、目標体重46㎏を目指して脂肪を絞り、それができたら負荷をかける筋トレはやめにして、水泳・ランニング・自重~ダンベル4㎏の筋トレくらいに切り替えようかと思ってます。

長男が3月18日で春休みに入ってしまうので、ジムに通える期間は少し短くなりますが、3月末までゴールドジムでお世話になる予定。それまでに46㎏到達が目標。

2カ月で3キロってそんなに難しい目標じゃなさそうだけれど、10月からダイエットを続けて1キロしか痩せていない私にとっては不安。でもここからは、筋トレというよりも食事なので、きちんとできれば達成できるかなと思います。

やるしかない!!

 

◆ダイエット関連の過去記事

にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ