眼鏡婦人のLet it goな日々

眼鏡婦人のLet it goな日々

イライラ予防に試行錯誤する35歳・主婦のブログ

最長120日連続で飲める新しいピル、ヤーズ フレックスを服用中

PMSPMDDは困ったら気軽に婦人科へ

去年の7月から超低用量LEP剤・ヤーズフレックスを飲んでいます。現在、服用から約7カ月。飲み始めたきっかけは、生理前の酷いイライラと倦怠感を何とかするためでした。

もともと、妊娠前から生理前は眠くなったり、よく食べたり、イライラはありましたが、何とか対処できる程度でした。しかし、産後生理前の不調(PMS)がひどく、自分でももうどうしようもできないようになり、とても辛くなり、初めてPMSで婦人科を受診しました。

最初は漢方で様子を見る

最初に受診したのは産後1年3カ月くらいで、生理が再開して3-4回目くらいの時だったと思います。診断前の問診表の記入で、私はPMSのさらに重症版PMDDだと判明。初めて聞く言葉でした。

その時はまだ授乳していたので、母乳に影響がないように漢方を飲むということになりました。処方されたのは、加味逍遙散(カミショウヨウサン)でした。これは女性に良く使われる漢方で、女性特有の症状であれば、とりあえず加味逍遥散というような漢方だそうです。

プラシーボ効果(思い込み)で、多少効いた気がしましたが、やっぱりどうしようもない疲労感、虚無感、さらにイライラが生理前に続く日々が辛く、夫にも、これは言わないでおこうと思った傷つけるような言葉を、10秒後には発しているような最悪の状態でした。

それでも、自分の中では断乳ではなく、卒乳にしたいと思いしばらく我慢してました。

 やっと授乳終了

次男1歳8カ月ごろ、もういい加減にやめてほしいと断乳

長男は1歳3カ月くらいで半分強制、あとは自然に卒乳したのでもっと早く終わるかと思ってましたが、私が長男を優先しすぎて可哀想かなという罪悪感から続けてました。

人気のクリニックで、すぐに予約が取れず断乳後2カ月待ちで晴れて授乳が終わったのでピルをお願いしますと受診しました。

ピルの処方

ピルの処方は、あっさり。初めから一番新しいヤーズフレックスを勧められ処方されました。費用は、診察料と薬代で大体月3000円程度です。これでイライラが少なくなって、離婚が回避されるなら安いものだと思ってます。笑

 ピルというのは基本的に28日周期で、24日間飲んで4日休むという感じで、結局は休薬中に生理が来ます。ただ、その生理がものすごく軽いのです。また、排卵されないので避妊効果があるし、生理前のイライラというのがギリギリまでありません。

 ヤーズフレックスというのは、最長120日飲み続けることができる画期的な薬です。ただ、初めから120日まで飲み続けるのでなく、最初の4カ月までは28日周期で飲みました。初回お試しで2カ月。問題がなければ再診でもう2カ月分、そして3回目で3月分処方されました。

ピル服用の感想

私の場合、副作用としての吐き気や不調はあまりなく、効果を感じ始めたのは飲み始めて3カ月くらいからでした。しかし、ピルを飲んでいる間は落ち着いていても、休薬期間にどっと不調が出る感じです。まぁ、心の準備ができるのは良い点ですが。

また、ピルは毎日同じ時間に飲むことが重要なのですが、ラインに服用確認メッセージがくる機能があるのですが、携帯を見なくて時間が大幅にずれたり、翌朝飲んだりということがあると、下り物のような不正出血があり、そういのは煩わしいです。

11月から120日まで飲み続けることができるようになったのですが、不正出血が3日続くと休薬しなくてはいけないので、実際は35日くらいで休薬というようになってます。いまは40日で記録更新中ですが、これもどこまで続けられるやら、、、普通の生理のようにいつ来るかわからない状態になってきてます。これについては、また1年後くらいに報告したいなと思います。

あまりひどい場合には、抗鬱剤の検討も

体の不調よりも、精神的な落ち込みの方が強い場合は、抗うつ剤の処方も検討した方がいいかもしれません。私も抗うつ剤の方がいいのかなと真剣に思っていました。しかし、鬱剤はちょっとハードルが高いので、とりあえず漢方、ピルと段階を踏んでいます。

幼稚園のママ友とピルの話をしたときに、友達はピルじゃなくて総合病院で鬱剤を処方してもらっていたと話してました。逆に彼女はピルという選択肢を思いつかなかったそうです。

私の現状

休薬中の不調はありますが、もう少しピルで様子を見てみようかなというところです。とにかく、今は息子たちの世話に追われて、疲れ果てていてという外的要因が大きいと思います。また、授乳が終わったことで、体の栄養分も奪われなくなったので、時間がたてばたつほど、体の調子は良くなってきた気がします。授乳って、本当に消耗するんだなと、一人目の時(そして2人目妊娠中)に気づいてはいたのですが、産後2年くらいは体が万全の状態ではないと思います。自分はついつい忘れがちですが、鉄剤とかビタミン剤のサプリを積極的に飲むようにしたほうがいいです。

本当は、昨年4月からジム通いで飲み始めたプロテインも、日本人女性はたんぱく質が足りていないというので、毎日飲もうかと思っているのですが、面倒でついつい飲まずにいます。

次男が5歳くらいになって、子育ての肉体的疲労が少なくなったら、ピルを一度やめて様子を見てみようかと考えています。とりあえず、それまではピルとサプリとプロテインと、人工的なものに頼っていくつもりです。

 

◆関連記事

にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ