眼鏡婦人のLet it goな日々

眼鏡婦人のLet it goな日々

イライラ予防に試行錯誤する35歳・主婦のブログ

500回言わないとわからない

私の現在の職業は、現場監督。

2人のなかなか言うことを聞かない部下の育成が主な仕事です。

 

…なんて、冗談を思いついて一人でウケてた時期があります。

そんな時に偶然読んだ記事。タイトルだけ見ても子育てにつながる感じです。

以下、私の解釈による要点

・ほめて伸ばす上司の方が成績が上がる

・しかりつけてばかりいると苦手意識を持つ

・失敗がすごいことだと伝えてあげる

・(高校生でさえ)毎日言っても完璧にできるようになるには500回かかる

・話すときは相手をしっかり見る

・叱りたかったら子供を抱きしめる

・親だからと言って偉そうにする必要はない

 

500回言わないとわからないと知ったら、なんか子供が間違えるのも仕方ないって思いませんか?少なくとも私は、もうしょうがないなって思いました。

だけど、逆にできなくてもずっと言い続けるというのは大事なことで、育児の悩み相談のサイトでも、ずっと言い続けたらある日勝手に言った通りするようになったという話も読んだことがあります。

 

潜在意識への刷り込み、6歳までの子どもには良くも悪くも効果がすごくあるそうです。こういうのを読んでしまうと、思い当たって反省することがありすぎて、大丈夫かなと怖くなっちゃいました。

優しく接してあげるためにも、心のゆとり、本当に大事だなと改めて思いました。息抜き、気分転換、しっかり時間を確保しなくちゃ!笑

にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ