眼鏡婦人のLet it goな日々

眼鏡婦人のLet it goな日々

イライラ予防に試行錯誤する35歳・主婦のブログ

イチゴの季節が終わる前に、ぜひ作ってほしい!牛乳パックで作る「イチゴクッキーアイス」

2月からが始まる我が家のいちごマラソン、そろそろ終了

みんな大好きいちご。クリスマス頃から5月頃まで、考えてみると半年ほど楽しめる息の長い果物ですね。質より量の我が家では、12-1月は大粒の立派ないちごは高いので、小さくて安いイチゴが出始める2月頃からイチゴの季節の始まりです。笑

2-4月頃なんかはもう、食べたいという気持ちよりも、義務感で安いイチゴを見つけると買ってました。笑

安いイチゴでこそ作ってほしい、簡単牛乳パックアイス

最近は、キウイ、パイナップル、スイカと苺の出番が減ってきましたが、我が家では手作りイチゴアイスが大人気なので、アイスがなくなったタイミングでイチゴを買うようになってます。

今回は、味も薄くなってきて、安くなった今だからこそ作りたい!美味しいイチゴのアイスをご紹介します。私自身、子供の時に母が作ってくれて大好きだったので、自分の子供にも食べさせてあげたいなと思って作り始めました。

f:id:Nasumash:20220512164954j:image

お勧めはパルシステムのレシピ

母がどのレシピで作っていたのかは分かりませんが、私は簡単なので、パルシステムのこのレシピを参考にしています。

私がパルシステムのレシピと変えているところは、

①イチゴの量は1パックのみ

レシピでは苺3パックとありますが、高くなるので1パックのみ。その代わりクッキーをたくさん入れます。あら切りよりも、小さいイチゴ4分の1サイズくらいの小さめに切った方が、最後に切り分けるときに硬いイチゴに当たりづらく切りやすく、口溶けも良いです。

②水→牛乳に変更

最初にイチゴを切って大さじ3の水を入れて牛乳パックで振るところを牛乳に変更。

③クッキー増量

レシピでは、クッキーの量がたったの10-20gとありますが、買ったクッキーほぼ全部、多分60gほど入れてます。クッキーをたくさん入れた方が美味しいし、かさ増しになるし、柔らかくて切りやすくて良いです。ほら、この通り。

f:id:Nasumash:20220512164949j:image

さらに固めたら、細かく切って、タッパーに移します。こうしておくと食べるときにさっと出せて楽です。

f:id:Nasumash:20220512165418j:image

私はミスターイトウのバタークッキーが好きですが、ココナッツサブレやチョコチップクッキーなど、混ぜるクッキーをアレンジしてみてもいいかもしれません。いちごの季節が終わる前にぜひ、お試しください。

パルシステムもおすすめ

ついでにパルシステム(生協の一種)、私は「タベソダ」というアプリで欲しい時だけ購入しています。

その他に生活クラブを毎週利用してますが、パルシステムでは、無洗米の種類が豊富で割と安いこと、そのままマグロ丼が作れる冷凍のまぐろフレーク、パウチ入りの茹で小豆などが気に入っています。月に1.2度、送料無料になる5,000円以上にして注文してます。

生活クラブは卵と肉を中心に、毎週3,000円以上で送料無料。毎週なのでうっかり注文を忘れて、送料込み500円ほどの高級卵(定期購入分)が届くことがあります😭タベソダは欲しい時だけなので便利です。

生活クラブとふつうの生協の中間くらいの価格帯とこだわりがパルシステムだそうです。興味がある方は是非お試しセットをどうぞ💡

このブログで出てきたいちごの話

にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ