眼鏡婦人のLet it goな日々

眼鏡婦人のLet it goな日々

イライラ予防に試行錯誤する35歳・主婦のブログ

セントラルスポーツ(ラフレさいたま店)に入会!ここは老人たちの楽園だった。

やっぱりジムに行かないと筋トレできない。。

約2年程入っていたゴールドジムを辞め、セントラルスポーツ(※以下ラフレ)に入会しました。

f:id:Nasumash:20210523100439j:image

ラフレさいたま店はこのホテルラフレ内にあります。

理由は3つ。

1つ目は、次男の幼稚園入園によって、ゴールドジムの託児サービス付きを利用できなくなったから。(正確には4歳の誕生月まで使えますが、必ず託児サービスとセットで利用しないと別途料金がかかるので…ゴールドジムについては別記事に細かく書いています→ 惜しみつつ、1年間通った託児付きのゴールドジムを退会した話 

 

2つ目は、ジムを辞めていた4月は全く筋トレしなかったこと。宅トレはできませんでした。。私はジムに行かないとダメでした。

 

3つ目は、プールが利用したかったため。筋トレをしてから有酸素運動をした方がいいので、別フロアで軽く筋トレをしてからプールで30分ほど泳ぐというのがダイエットに最適と考えてました。

 

ジムによってカラーが違う

セントラルのジムに何度か通って感じたことは、60歳以上の高齢者が多いこと。多分70代が一番多いのでは?なんて思ってます。私は「デイタイムプラン」という平日・夕方まで通い放題7,332円で通っています。

なので平日のしかも14時ごろまでの様子しか分かりませんが、98%が40代以上。会員では35歳の私が最年少?若い人は他にインストラクターやプールの監視員くらいです🤣

 

ゴールドジムでは筋トレエリアとスタジオエリアが完全に分かれており、筋トレエリアがメイン!という感じでしたが、ラフレではむしろスタジオメイン。

スタジオと筋トレエリアが隣接しており、さらにコロナの影響か、スタジオのドアが開けっぱなしになっておりスタジオの音が丸聞こえです。筋トレはスタジオレッスン開始までの暇つぶし?という印象。

私はゴールドジム通い後半戦は、ジムを辞めた後のことを考えて、フリーウェイとでのトレーニングに移行しており、ラフレではマシンはやや混みですが、フリーウェイエリアは常に空きがあるので、ほぼ待たずにルーティンを終えられて満足です。💪🏻

ゴールドジムのスタジオレッスンにも高齢者が多く見られましたが、やっぱりラフレの方が年齢層が高い気がします。

 

ここは老人たちの楽園

ラフレがどうしてここまでお年寄りに人気があるのか、、、入って見てよーーく分かりました。もう完全にターゲットがお年寄りで、お年寄りに使いやすくなっているのです。

 

まず、スタジオ・筋トレエリアの入り口では、常時準備運動の無音の映像が流れています。それに合わせてストレッチをするという具合です。

筋トレマシーンも一通りあり、中級者でも満足いくセレクションですが、さらに高齢者向けに空気圧の弱いマシンも置いてあります。筋トレマシーンよりも、ランニングマシーンの方が多く、お年寄りのニーズに合っているなと思います。

プールの方も水温31度でやや高め。私としては、ちょと泳ぐとすぐ暑くなって嫌なのですが、昼間はお年寄り、夜は子供の水泳教室をしているので、これが適温なのかもしれません。

また、25mプールにもウォーキングコースがありますが、ウォーキング専用の岩場のようなプールもあります。(6階エレベーターから見えるところ)そこには、ジャグジーもあったり、水着着用の屋外露天風呂もあります。プールとロッカールームの間には、裸で使えるシャワールームと浴場・サウナもありもう至れり尽くせり。このビルの下のガラス張りの丸くなっているところの屋根が内部部分に屋外露天風呂や一周150mウォーキングコースがあります。

f:id:Nasumash:20210523100956j:image

お年寄りが多いので、みんなよくしゃべるし、良い意味でお節介に教えてくれる人もいるし、自分も70代になったらここに通いたい!と思います。

 

私はこのままここにいてはいけない…

まだ入ったばかりですが、何度か通っているうちに、このままここに通ってのんびりしてはいけないと感じ、7月末で退会することにしました。

 

普段ケチケチ暮らしているのに、毎月7,332円払ってのんびりするのは、すごく勿体なく感じました。それに頭がまだ働くうちに、いろんなことやらなくてはという焦りがかえって生まれてきたのです😓

 

本当は6月でやめようかと思ったのですが、紹介で入会すると、入会者と紹介者両方の半月分の費用を割り引くキャンペーンがあり、同じマンションの方の紹介ということで入会しました。そのキャンペーンは2カ月間在籍しないでやめると、後で費用を請求されるとのこと。

私はいいのですが、紹介者まで既に割引額で引き落とされた分の差額を後で納めさせることになるのはマズい…と7月まで在籍することにしました。

 

ケチな私は、会費を支払ったからにはしっかり利用!7月末までは週に2回以上、しっかり通って夏に向けてかっこいい体になれるよう頑張ります。

 

春と秋はどこのジムでも大体キャンペーンあり!

3-5月は入会キャンペーンをしており、入会費・登録手数料無料。さらに紹介で半月分無料となり、14,664円で2カ月半の平日ジム利用+1日利用券2回分。さらに紹介者から、使わないからと8月まで使える1日利用券を3枚もらいました。トータルでみたら結構お得だったなと思います。もちろんちゃんと通うことが前提ですが!!

 

市営の施設はお手頃

もっとほかのことに時間を使いたいけれど、健康維持のためにも週一回くらいは泳いだり筋トレしたりする日を設定したい。でも週に一度の利用でジムに入会するのではもったいない。

 

近くに市営の体育室があり、20㎏以上のフリーウェイとやマシン筋トレをそこでできればいいのですが、あいにく最寄りの体育館にトレーニングルームがありません。

 大宮体育館か浦和駒場体育館に行けばそれぞれ220円と100円で利用できるのですが遠くて、しかも今はコロナのせいで人数制限をしており、行ってダメだったらと思うと選択肢には入らず。

家には一応4㎏のダンベルを買ってありますが、やっぱり私はジムに行かないとやる気にならずあまり使ってません。。

下落合プール

f:id:Nasumash:20210523020538j:image

最寄りの下落合プールは、1回440円。シャワーではシャンプー禁止。サウナがあるのですが、コロナのせいで現在は使用中止となっています。

朝一番の時間以外は、1時間ごとに10分間の休憩があり、タイミングが悪いと途中で休憩しなくてはいけません。ラフレは点検休憩なさそうです。

水温も体感ではラフレより冷たく、ガンガン泳いでいると丁度良くなる感じ。たぶん泳げないでちゃぷちゃぷしているだけの子供は寒いと思います。

うちは夫も泳ぐのが好きなので、本来なら毎週末、子供を連れてプールに行き、夫と交代で泳ぐ作戦も考えられたのですが、コロナのせいでここ1年以上未就学児の利用ができず困っています。去年の夏は、次男のおむつも外れてやっと!と思っていたのに屋外プールの利用も中止となりました。

でも今年は、、、いまHPを確認したら6月末から夏季プール(屋外)準備休館というのがカレンダーにあり、屋外プールは子供向けに利用できるようになるかもしれません!!嬉しい!!!

屋外プールは50mを横に区切って利用するので、本気で泳ごうとすると15mずつで何往復もするようになります。そして暑い日はかなりぬるいお湯のようなプールとなります。それでも今年の夏はやってくれると助かるな。。

桜区のサイデン化学アリーナは現在も、未就学児の利用可だそうです。

 

習慣が身につくまでは6か月かかる

確かメンタリストDaigoさんのYouTubeで見たんですが、習慣が身につくまでは6カ月かかるとのこと。検索してみたら、こちらでも紹介されていました。

人が自ら生活習慣を変え定着するまでに、5段階の「行動変容のステージモデル」があるといわれます。** これらは「無関心期」→「関心期」→「準備期」→「実行期(行動を変えて6ヶ月未満)」→「維持期(行動を変えて6ヶ月以上)」と心の状態や実践の程度に応じて分けられます。

6ヶ月の壁は超えられますか?・注目の数字 - JTB総合研究所 より引用

 

 

今の私には、ジムに行って筋トレをするという習慣は身についていますが、自宅で自分で筋トレするという習慣はまだ身についていません。

カロリーを気にして買い物をしたり、料理する癖は身につきつつありますが自宅トレーニングはまだまだ…ダンベルも置物になってます。

とりあえず、以前記事に書いた通り、太ると戻すのは大変で何よりも太らないようにすることが重要と身をもって学んだので、7月末までは痩せる生活を意識し、それ以降は太らない生活で行こうと思ってます。

 

歳をとってきたら痩せすぎてはいけない 

私の顔、もともと頬骨が張っているのですが、年を取ったせいか、ちょっと瘦せたせいか分かりませんが、頬がこけてきたんです。ウッチャンナンチャンのナンチャンみたいに!!!

f:id:Nasumash:20210523012853p:plain

美容整形の世界だったら頬骨を削ったり、コケたところにヒアルロンとか注射したりするのかな?今はマスクで隠れてるけど、このまま痩せるともっと頬がコケてくるかも・・痩せたいけれどちょっと恐怖。

他のところはもはや露出することがないので気にしないけれど、とにかく二の腕のプルプルを何とかしたい一心でダイエット中。マッサージとかに切り替えた方がいいのかなという気もしております。

先日読んだ、美容家・神崎恵さんの本にも、痩せないように気を付けているというなんとも贅沢な悩みが書かれていましたが、年を取ってから確かに痩せると削げる・コケるという風に痩せるんだなと感じています。

ラフレのプールでレッスンを取ってガンガン泳いでいるおばあさまたちは、失礼ながらまるでマグロのように勢いよく泳いでました。表面は脂肪だけど中にはしっかり筋肉がある感じ。例えは失礼なんですが、純粋にカッコよかったです。余談ですが私、熱帯魚よりも和風の魚が泳ぐのを見るの好きなんです。熱海でダイビングしたときにイワシの大群をみて感激しました。だからマグロみたいと言うのも誉め言葉です。

病気になるほど太るのは困るけれど、若く見えるには、ある程度脂肪が合ってパン!としてるのがいいのでしょうね。

ラフレに通っている間は、お年寄りをよく観察し、自分はどんな風になりたいかというのも考えてみようと思います。

 

おまけ・ラフレで衝撃だったこと

もはやどこでもマスクをするのが当たり前の世の中になりましたが、ラフレのプールでマスクをしている人々を見た時は衝撃でした。やっぱりお年寄りは感染が怖いからかな?普通に泳いでいる人はもちろんマスクなんてしている場合ではありませんが、歩いたり温泉に入っている人々は8割くらいマスクを着用していました。プールエリアではマスクはしなくていいことになっていますが、フロントでも販売していました。

 

ダイエット カテゴリーの記事一覧 - 眼鏡婦人のLet it goな日々 

nasumash.hatenablog.com

nasumash.hatenablog.com

nasumash.hatenablog.com

nasumash.hatenablog.com

nasumash.hatenablog.com

nasumash.hatenablog.com

nasumash.hatenablog.com

nasumash.hatenablog.com 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ