眼鏡婦人のLet it goな日々

眼鏡婦人のLet it goな日々

イライラ予防に試行錯誤する35歳・主婦のブログ

ニクワックスでゴアテックス製品などのレインコートの撥水性をよみがえらせる!

レインコートのお手入れしてますか?

コートはシーズン終わりにクリーニングに出したりホームクリーニングしたり、何かしらケアしてるかとも思いますが、レインコートは洗濯したりしてますか?

雨の日用のコートなんかは、撥水・防水加工をつけるとクリーニング代が結構するし、あんまり着てないからと何年もそのままになっていませんか?

私は中古品をよく買うので、割とケアはこまめにしています。

NIKWAX(ニクワックス)がおすすめ

ニクワックスは、イギリス製の防水剤です。防水スプレータイプの商品もありますが、基本的には洗濯しながら撥水加工をつける商品です。

NIKWAX | 株式会社エバニュー

私はレインコート用の商品しか使ったことがありませんが、ダウンジャケット用の洗剤など、いろんな商品があります。

基本的にテックウォッシュ(洗剤)→ Wash-in(撥水コーティング)という流れになります。

テックウォッシュで汚れ落とし(撥水効果の回復)

以前雨具購入の優先順位でニクワックスを紹介しました。その時参考商品として載せたのはテックウォッシュ(tech wash)の方だけでした。 

テックウォッシュは、いわば洗剤。普通の洗剤を使うと洗剤残りなどで、防水透湿性の製品でも、通気性が悪くなることがあるそうですが、テックウォッシュは撥水コーティングを傷つけず、その上についた汚れのみを落とすことで撥水効果を回復させるそうです。

手洗いがお得

テックウォッシュは、300mlで1,320円。1Lで3,300円。当然ながら何回使うかでコストが変わってきます。上記はあくまで定価で、私は300mlを911円で買いました。

 

by カエレバ

テックウォッシュは、洗濯機で使用する場合、ジャケット類で、

1-2着・低水位(20L )使用量150ml

2-3着・中水位(30L )使用量250ml

3-4着・高水位(45L )使用量300ml

となっていますが、手洗いの場合、1着当たりのお湯の量は18Lを超えないようにと但し書きがあり、使用量は100mlとなっています。

f:id:Nasumash:20201017163511j:image

つまり、、手洗いで18Lの水の中にテックウォッシュを100ml入れるという濃度を守れば、何着まとめて洗っても大丈夫ということです。洗濯機の場合は容量が増えると水量も自動的に増えてしまいますが、手洗い桶なら自分で水量をコントロールできますよね。私は半分は子供のものですが、まとめて6着ほど洗ってます。

私は300mlを911円で買ったので、1回あたり304円。

f:id:Nasumash:20201017164526j:image

我が家のレインコートは、モンベルのお手入れサイトにもあるように、熱を加えると生地のもつ撥水効果が回復するそうで、普段(半年ごと)のお手入れでは、洗濯→アイロンだけで済ませていました。

実際、それで十分だったのですが、長男のレインコートの袖部分が少し撥水機能が弱まってきたかな?と気になったのと、防水機能のないものもナイロン系ならつけられるかもと思って、最近Wash-inを買って使ってみました。

 

ウォッシュインで撥水効果をプラス

ウォッシュインもテックウォッシュと同じく300ml(1,870円)と1L(4,070円)の2サイズあります。私はヨドバシカメラで1Lを3,060円で買いました。

by カエレバ

Wash-inの裏ラベルにはジャケット類で、

1-2着・水位(35L )使用量300mlと書いてあります。

手洗いの場合は、1-2着あたり・6Lまで 使用量50mlとなっています。

使用量としてはテックウォッシュ(洗浄剤)よりもウォッシュイン(撥水剤)の方が使用量が多く必要です。

他の人の口コミを見ていたら、ゴアテックスの説明ではエマールなどの中性洗剤で洗濯するので良いと書いてあったので、コストを意識する人はウォッシュインだけでもいいかもしれません。

大きめのバケツに10Lお湯を溜めて100mlの溶液を入れ、サイズの小さい子供のものが半分ですが、6着すべて収まりました!

1回のコスト306円。合計610円。6着だったので1着当たり101円です。

 

ウォッシュインは熱で撥水効果がアップするわけではないので、アイロンがけする必要ないのですが、生地本来の効果も高めようと、低温のアイロンもしっかりかけておきました。宛て布なしでも大丈夫そうだったのでそのまま掛けましたが、やる際は慎重に!

 

レインコートは期待通り、もともと撥水効果があったかわからないリュックにも使ってみましたが、かなり撥水するようになり満足です。

f:id:Nasumash:20201017171015j:image

撥水効果は漬け洗い中から、発揮し、手が赤ちゃんのように水をはじくようになりました。1日したらもとのあまり水を弾かないおばさんの手に戻りましたが、気になる人はゴム手袋を使って作業しましょう。

これに味を占め、雨の日にも使うようなものをどんどん撥水加工しようと「コットンプルーフ」という商品も注文してます。ヨドバシカメラで取り寄せてもらって、11月上旬に届くそうです。楽しみです。

 

ただ、口コミを見る限り、すでに寿命を迎えたようなレインウェアは、すぐにまた撥水効果がなくなるようです。そういう場合は諦めて買い換えましょう。大体5年と言われているようです。でもちゃんとケアしてればもう少し寿命が伸びるかも!

 

by カエレバ

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ