眼鏡婦人のLet it goな日々

眼鏡婦人のLet it goな日々

イライラ予防に試行錯誤する35歳・主婦のブログ

我が家のラン活⑤ 軽さ最高峰のランドセル2種を比較

イオン(はなまるランドセル)VSセイバン(スゴ軽)

心配性の私、ラン活③まででかなり絞ってましたが、第一希望のことゆくラックを実物を取り寄せてまで夫にアピールしましたが認められず、これ以上夫婦仲が悪くなるのも問題なので諦め、最終決定のためにイオンに再度足を運びランドセルを試着してきました。

コスパ最高のイオンのランドセル

ラン活記事③で書いた通り、イオンのはなまるランドセル24はふわりぃランドセルがベースとなっています。私の知る限り、2022年度の従来型ランドセルの中でふわりぃランドセルのぴったりふわりぃ920gが最軽量です。

ただ、値段とのバランスを考えるとはなまるランドセル980g、税込み30,800円はかなり優秀。ことゆくラックの選択肢がなくなった今、我が家の第一候補ははなまるランドセル24でした。

AEON STYLE ONLINE

ネットで劇推しされているセイバン

しかしその一方でネットで劇推しされているセイバンランドセル。迷ったらセイバンにしておけば間違いない!というサイトをいくつも見つけました。

もしかしてアフィリエイト?!それなら私も・・と思って調べてみたらセイバンは最大手でむしろフィットちゃんの方が・・という記事を見つけました。

ランドセルの口コミサイトは本当の評価ではない - プロが教えるラン活サイト

ちなみにこのブログは役に立つことをモットーにしていますから、収益関係なしに素直な感想を書いています。安心してください。

でもやっぱりセイバンのHPを見たり、実際に商品を手に取ってみると明らかにいい商品だなと分かります。例えば、このうねっとカーブした3D肩ベルト。すごく背負いやすそうです。

※スゴ軽ではなく、購入予定のユアメイトウィリーを背負ってます。

f:id:Nasumash:20210712012006j:image

次男はそこら辺にあった赤を勝手に背負ってました。

f:id:Nasumash:20210712012009j:image

イオンのランドセルでもいいかなと思っていても、比べてしまうとこっちの方が子供に優しいかなと思ったり。このまま引っ越さなければ、小学校はかなり近いのですが、もし途中で引っ越して遠くなったら大変だし…と、第一子にはついつい過保護になってしまします。

はなまるランドセル24とスゴ軽エアーの比較

カタログに書かれている内容をざっとまとめました。

f:id:Nasumash:20210712014027p:plain

イオンはなまるランドセル24

スゴ軽 エアー(ブラック): ランドセル|【天使のはねストア】セイバン公式通販サイト

違いは、値段!そして色数。男の子モデルだと内部の色は、イオンが茶色、すごかるは黒。比べてみるとやはりセイバンの方が高級感はあります。ちなみに、スゴ軽エアーは時間割表を挟むところがなく、6年分のマスキングテープタイプの時間割表がついてくるそうです。

2万円以上違うならイオンかな…でもセイバンの方が背負いやすい工夫がと思ってましたが、スゴ軽エアーは軽さを追求するために機能もいろいろ削ぎ落しているので要注意。

スゴ軽エアーとユアメイト・ウィリーの比較

以下は私が購入を決めた「ユアメイトウィリー」(女の子版はハンナ)の一覧ですが、スゴ軽エアーは頑丈さとチルトプレート(斜め底構造)は同等ですが、モデル別プラス機能がついていません。このうち「ラクパッド」「ひねピタ」「ブレスレザー」がありません。

f:id:Nasumash:20210712015204p:plain

ユアメイトウィリーは、重さ1,150gで値段は47,300円(早期割で42,570円)とセイバンの中では最安モデル。それでも内側にグレー地で車と信号の絵柄がプリントされており、息子も気に入りこちらに。

楽天で買えば、早期割の値段で買え、さらに5000ポイントくらいつくのでそのまま買ってもいいかなと思いましたが、それでも高い買い物なので在庫があるお店を調べてアリオまで実物を確認してきました。それが上の試着写真という訳です。

 

by カエレバ
by カエレバ

1年生が背負う教科書の量は約2㎏

f:id:Nasumash:20210712012013j:image

アリオ(イトーヨーカドー)では、子供が背負う教科書の重さ2㎏分の重りがありました!びっくり。

大人でも重たい荷物を背負って歩くのは大変なのに、子供に可哀想。と思いいろいろ悩みましたが、実家に遊びに行くたびに大量のおもちゃをリュックサックに詰め込んでいく息子達。軽く3㎏くらいはありそうで、これを普通に背負って40分くらい移動しているんだから、小学校も近いし、私がここまでランドセルのことを心配しなくてもいいんだよなと改めて思います。

とりあえず普通の従来型タイプのランドセルなら夫も文句はないので、次回の楽天スーパーセールや買い物マラソンに合わせてポイント加算できるタイミングで購入しようと思います。

でも一応、夏に行われるセイバンのアウトレットセールはチェックしようかと思っててます。長男、ことゆくラックがいいと言っていましたが、結局よく分かっておらず、中の良い友達と同じ「黒」で軽ければ何でも良さそうです。男子は簡単でよかった。

過保護に育ててます

実は長男の学年では同じ小学校に行く子がおらず、情報収集が全くできなくてずっと不安に思っていましたが、今年入園した次男の学年に、同じ学区の小学校のPTAをやっている人がいて、謎だらけだった小学校情報をちょこちょこ聞けてホッとしています。

いやほんとに、幼稚園の時もそうでしたが初めてのことって親も心配でドキドキですよね。長男は9月生まれですが、2歳差育児で私の手が回らないため?性格のせい?発育遅めなので、幼稚園入園児の水筒選びにしても、過保護にしすぎたなと振り返ってみて思います。

でも今では大人と同じ普通の水筒を使って、しっかり自分で水筒を準備できるようになりました。できない間は案外短く、できるようになればあっという間なんですが、やっぱり心配だから小さいことでいろいろ考えて悩んじゃうんですよね。まぁもうしばらくは仕方ないと一緒に試行錯誤して、ブログネタとして使わせてもらいます。

AEON STYLE ONLINE

by カエレバ
by カエレバ

 

関連記事

にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ