眼鏡婦人のLet it goな日々

眼鏡婦人のLet it goな日々

イライラ予防に試行錯誤する35歳・主婦のブログ

眉毛サロンから1カ月後の近況!

一度行けば十分だと思っていたけれど、自分で維持するのはなかなか難しい・・

眉毛サロン「アナスタシア ミラレ」に行ってから1カ月弱経ちました。眉毛のお手入れは意識してやっているものの、うっかりが多く、眉毛の形が変わってきてしまいました。 

うっかりその1:こまめに毛抜きができず、眉上のラインが分からなくなってしまった!

8月は夫に実家に帰省したり、アクシデント続発でお手入れに手が回らず、こまめにライン維持ができませんでした。

今回気が付いたのは、顔の産毛や眉毛って2週間くらいするとしっかり生えてある程度の長さになるんだなということ。2週間くらいサボったら、どれがムダ毛なのかよく分からなくなってしまいました。

うっかりその2:シェーバーでそり過ぎてしまった!

早く何とかしなければと思いつつ、毛抜き以外どうやってお手入れをすれば分狩りませんでした。お店でやってもらったみたいにワックスで抜くことも考えましたが、ラインが分からなくなってきているのに抜いてしまうのはリスキー。

そこでシェーバーで整えていくことに決めましたが、どのシェーバーを買えばいいのかわからず。

思い込みで、電動の顔剃りシェーバー買うものだと思って悩んでましたが、ドラッグストアで普通のカミソリのようなシェーバーを見かけ、これでいいんじゃん!と即購入しました。

by カエレバ

でも、、、泡をつけてカミソリを使うと泡でラインがよく見えなくて剃り過ぎてしまいました。

また、せっかくだからとおでこの産毛も全部剃ってみたら、うっかり眉尻までそり落としてしまったり……

ああこうやって眉毛が崩れていくんだなと実感しました。

顔剃りはシェービングジェルを使うことにします。。

 

1度行けば十分!と思っていましたが自力で維持していくことが結構難しいことがよく分かりました。でもまあ、ある程度整っていればいいし、また困ったら眉毛サロンに行けばいいだけだしと気楽に考えることに。

眉メイクの変化

眉毛サロンで整えてもらった直後は、やや太眉で傾斜があるキリっとした眉だったのですが、そり落としてしまったり、眉メイクに対する緊張感が薄れ丁寧にライン引きをしなくなってしまいました。ちょっと反省。

 ↓ 施術ビフォーアフター 回想

f:id:Nasumash:20200810204040j:plain

アイブロウパウダーの色を変更

もともと使っていたのがケイトのパウダーアイブロウのEX-4 ライトブラウン系でした。

KATE | PRODUCTS | EYEBROW

でもアナスタシアでやってもらったのに近い感じに・・とネット限定のオリーブブラウンに変更。

by カエレバ
↓ このときはオリーブグレー+セザンヌの透明マスカラを使ってました。

f:id:Nasumash:20200901103010j:plain

でも、クリアマスカラが使うたびに茶色く濁っていくのと、自眉の色が黒々しくて気になったのでカラー眉マスカラに挑戦しました。

眉マスカラで印象はがらりと変わる!

昔、眉毛は髪の毛の色より少し明るい方がいいということをきいて、黒髪にもかかわらず、ケイトのアイブロウパウダーも一番明るい色を使っていました。

20台前半は髪の毛も染めていたので、眉毛も脱色したりしてましたが、眉マスカラは面倒でほとんど使ってきませんでした。

でも今は昔の私とは違う!笑 眉毛メイクに燃えています。

クリアマスカラの濁りも気になるので色つきの眉マスカラを買いました。

初めは、予備知識なくドラッグストアで選んで「黒髪用」で売れているという①インテグレートのモカブラウン(BR671)を購入。

写真で見ると馴染んでいるのですが、ラメが入っていたり赤みが強く私の髪色とは合わないかなという感じがして、却下。

これではいけないと、きちんとネットで調べて③エテュセのアッシュグレー(04)を購入しました。明るすぎず、上手に元の眉の黒味を消してくれています。(両眉使用)

by カエレバ
by カエレバ

 

眉マスカラを避けてきた理由は、上手くつけられず、誤って皮膚についたりしたのを落とすのが面倒というのが理由でしたが、③のエテュセのアッシュグレーは多少塗りの腰があっても馴染むので、気楽につけられます。

それにしても、眉マスカラを使うと眉毛の色が一切変わり、今までパウダーでしっかりグラデーションを意識してベースを書いていたのは何だったのか?!と思うくらい、良くも悪くも、眉毛の色が眉マスカラ色に変わります。

だからこそ、眉マスカラの色選びはすごく重要だと感じました。

まゆげのじかん

私がどうやって、エテュセの眉マスカラに辿り着いたかというと、眉毛サロンに行ってから見るようになった、まゆげの時間というブログの玉村麻衣子さんの記事を見たからです。

彼女はいろんなところに寄稿していたり、同じ内容のブログを複数サイトで持っているのですが、普段はアメブロをチェックして、特定の気になることがあれば、今回のように「眉マスカラ 玉村」と検索して調べており、頼りにしてます。笑 

ちなみに、やっぱりインテグレートの眉マスカラは評判が良いようで、玉村さんは撮影の時にモデルさんによくナチュラルブラウン(BR672)を使用しているそうです。

今後の眉毛道

「眉毛道」というほど大げさなものではありませんが、とりあえずうっかりそり落としてしまった部分がまた生えてくるのを待ちつつ、もっと自分に合ういい眉マスカラがないか研究していきたいと思います。

私は割と眉毛がしっかり生えているので、眉マスカラを使うと本当にパウダーに何色を使っても関係ないようになります。パウダーやペンシルで形を整えて、色味は眉マスカラでどーん!という感じ。

アナスタシアのカルテが1年行かないと処分されてしまい、リピーター割引きも効かなくなるので、様子を見てまた来年の夏に行ってみようかなとも思います。きちんと手を入れるとまたメイクのやる気もアップするし。

基本女子力・女子意識の低い私は、こまめに美容院に行ったり、眉毛サロンに行ったり、他力できれいにしてもらうのが合っていると思っています。

 

★美容系の過去記事

にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ